FC2ブログ

ウイルスは乗り越えられるだろう

なんだかんだ言ってもウイルス感染は乗り越えられるだろう。過去に同様のパンデミックを経験しているからだが、そうなるとこの期間に売られたものは買いということになる。経済へのダメージはあるだろうが、転覆するほどではなかろう。メディアのとらえ方の問題もあるだろうが、過剰反応は厳禁と思う。そんな気がしてきたな。

延暦寺に寄って帰る

18_convert_20200211193934.jpg

今日は延暦寺に寄ってから帰宅しました。これは文殊楼。本堂は改修工事中でした。20年以上ぶりなんですが、変わっていませんでした。観光客はまばらで中国人もあまり見かけない。景気悪くなりそうです。

琵琶湖に来てます

487519d354343e8703ece500a52ad9ec_t_convert_20200210201132.jpg

今日はお休みを取って琵琶湖に来ております。実際は晴れのはずが曇ってきて雨まで降ってきました。安土城跡周辺にいましたが、観光客は少なめ。平日ですからね。

先週の金価格

2月   London   NY(COMEX)
3日   1574.75   1576.50
4日   1558.35   1552.70
5日   1553.30   1555.60
6日   1563.30   1566.40
7日   1572.65   1570.00

*ボックス圏でうろつく展開。抜け出るには少々厳しいか?金ETF残高は12.87トンの増加と戦闘態勢か?

*金ETF残高1218.03トン(02/09現在)exchange-traded gold securities

この状況で株の大相場?

新型コロナウイルスのニュースで大騒ぎの最中、株式市場は大相場到来の予感が漂う。昨夜は下げているが、米国の被害は小さい。懸念点があるとすればiPhoneを作っているフォックスコンの状況か?ゴールドも頭を押さえられたまま時を過ごすことになりそうな予感。こいつも資金の一部が流れる可能性はあるとは思うが。

足を止められたが

ゴールドはすっかり足を止められた感が強い。しょうがないと言えばしょうがないが、ボックスがなじみ始めた。ウイルスのピ-クが3月とすると当分足止めもありえると言うことか。株は上がりたがり症のようだが、こいつもいつまで続くのだろう。ゴールドバグには退屈が続く。

隔離棟と化したダイヤモンド・プリンセス

豪華客船ダイヤモンド・プリンセスはまるで隔離棟のようだ。すでにコロナウイルス感染者10人出たが、まだ増えそうな感じだ。たった1人混じっていただけでこのありさまだ。いかに人を動かさないことが重要なのかが分かる。勝手に動き回る中国人は迷惑な存在になってしまった。私も乗ってみたかったダイヤモンド・プリンセスが無残な姿をさらすことになるとはいたたまれない。

共産圏のメリットはあるのか

対応遅れの中国はウイルス封じ込めに本腰を入れつつある。初動の遅れは明らかに隠蔽体質からきているが、ここから一党独裁体制のメリットは出てくるのだろうか。武漢市の封鎖に踏み切れたのは共産圏ならではのこと。これがもう少し早ければ状況は変わっていただろう。まず日本では出来ない。逆に武漢市の日本人を帰してしまっている。この対応の良し悪しはこれから分かる。だが、中国の決断した時の動きの速さは尋常ではない。これにはどこも勝てないな。

先週の金価格

1月   London   NY(COMEX)
27日  1580.10   1581.30
28日  1574.00   1566.80
29日  1573.45   1576.40
30日  1578.25   1573.80
31日  1584.20   1588.50

*どうやら混乱を越えじわじわとせり上がり始めたように見えます。1600ドルチャレンジの週になりそうです。金ETF残高は2.63トン増とややおとなしめ。

*金ETF残高1205.16トン(02/02現在)exchange-traded gold securities

遅すぎるWHO緊急事態宣言に霞むブレグジット

やっとWHOは緊急事態宣言を行った。もっと早く対応していればここまで感染が広がることはなかっただろう。初動で1週間ほど封鎖するだけで感染拡大は防げた。中国が情報を隠さなければよかったのだが、WHOの対応の遅れが悪化を加速させてしまった。メディアは新型コロナウイルスの話題でてんこ盛りだ。英国ブレグジットの話が霞んでしまった。最も気になるのは英シティがどうなるのかだが、はっきりしない。不確定要因が気になる。