デフレで助かっている面はあるが・・・

マックの値下げは個人的にはうれしい。朝、急いでいる時にちょっと寄る。安上がりで済むのはうれしい。デフレは悪いことばかりではない。所得が増えない中で生活が楽になる効果がある。経済学的にマイナスなのは分かるが、生活が楽になって何が悪いと思う。確かにその分売り上げは減り、実入りも減る。当然利益額も減っていく。確かにマイナスだわな。このシステムなんとかならんのかな。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
9日   1331.95   1335.70
10日   1338.95   1339.10
11日   1350.75   1352.80
12日   1341.35   1334.30
13日   1343.70   1345.40

*上がろうとしているように見えますが、抑え込む力もちゃんと働いてますね。もう少し一進一退が続くと見ています。金ETFは5.90トンの増加とやや堅調な動き。

*金ETF残高1167.84トン(4/15現在)exchange-traded gold securities

仮想通貨は生き返るか?

仮想通貨は生き返ることが出来るだろうか?底打ちの気配との意見も飛び交う。人は動いているものに飛びつく習性がある。このタイミングで誘導されると大きく動く可能性は捨てきれない。株はまだ抜けきっていないし、ゴールドもレンジにある。相場の大きさからいったら仮想通貨は動かしやすい。仕掛ければ容易に動かせる。ゴールドが来る前にやってくるかな?

狭いレンジ

20180413.gif

今年に入ってからのレンジは相当に狭い。この範囲で転ばされているわけだが、遊ばれてんじゃないかとさえ思える。ただ、力は上に向いていると思っているので解放されるのが待ち遠しいですね。

思い切りが悪い

ゴールドは思い切りが悪いですね。行けそうだと思ったら、またぞろ渋い動き。相変わらず気持ちよく買い難い動きをするね。買わせないようにするのは本当に上手い。だが、このレンジも随分と長く滞留している。というか長過ぎる。どっちに動くとしてもだ。

安倍首相は退陣させられるのか?

ここに来て森友問題、加計問題が次々に蒸し返されている。安倍首相は退陣に追い込まれるのだろうか?さすがに跡がなくなりつつあるように見えるが、ここで粘れるようなら大したものだ。だが、もし退陣するようならここまでアベノミクスで見かけ上、上手くやって来た経済も化けの皮が剥がれるやも知れぬ。株価にも悪い影響が出るだろう。やっぱりこういう形での退陣は良くない。これまでの流れを考えるのであれば、ここは穏便にすまし、来るべき時に引くのが肝要である。

習近平の方が上手か?

わがままなトランプに対して習近平の方が大人に見えてきた。中国は関税引き下げの妙手に打って出た。これだとトランプは動きづらいことになるのではないか。このままトランプがごり押しすると完全に世界の悪役である。中国が善玉に見えてしまう。上手い作戦だ。習近平、食えない男だな。

https://jp.reuters.com/article/us-china-trade-idJPKBN1HH11W

今日は大谷でしょう

オープン戦であれだけ不調だったのにシーズンインとともに打つは投げるはで2勝、3発とは恐れ入った。三味線を弾いていたとは思えないが、よくぞここまで活躍しているなとは思う。久々の明るいニュースに顔が綻ぶ。この成績が続けられるのなら完全に宇宙人だ。大谷って、こんなにすごい選手だったっけ?それに対してサッカー日本代表は監督解任の異常事態。あと2か月でどうするつもりなんだろうか。相場に動きがないと暇でしょうがないよね。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
2日           1340.80
3日   1333.45   1332.20
4日   1337.30   1332.80
5日           1326.20
6日           1333.40

*身構えて動けないといったところでしょうかね。ところが金ETFは13.87トンと大幅増加。今週大きく動くかどうか見ものです。

*金ETF残高1161.94トン(4/8現在)exchange-traded gold securities

単身赴任はつらいよ

昨日は新しく神奈川から単身赴任で移動してきた人の歓迎会だった。私と同じく50代だが、奥さんはついてきてくれなかったらしい。この歳での単身は結構大変で洗濯、炊事等は実に面倒。後何年かなぁと考えると意外と少ないことに気が付く。私もあと6年半だからね。そろそろ戻っても良いころではある。