FC2ブログ

先週の金価格

2月   London   NY(COMEX)
12日   664.55   667.30
13日   667.80   668.50
14日   668.25   672.00
15日   664.75   671.40
16日   665.10   672.80

平均  (658.92)

*じりじりと上がっていく展開。先物をやっている人は売りたくなると思うが、あまり下げそうな気がしない。今週も堅調に推移すると予想する。しかし、急騰はないだろう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#449 私は 気が気じゃないです
 日銀が利上げをしたら
中国株・インド株などにも影響は出るはず。
 
 円キャリの膨れ上がったポジションは
パンパンな風船状態にまで来ていると推測しています しかもレバレッジを最大限に効かせて運用されているらしいので ポジションの解消が連鎖すれば
まさに「蟻の一穴から堤防が崩れる」事になると心配しています。
 世界の主だった市場が全て水浸しになる
その危険性を否定し切れないと。
 
 21日の決定を見るまでは 私はとても心配してます。
#450 アメリカは止めると思いますが・・・
げんさん、こんにちは。

日本発、世界同時株安なんて可能性もないことはないと思いますが、その程度の利上げではさして影響は無いとの見方もありどうなんでしょうね。確かに私も日銀の決定には注目しています。
#451 五分五分でしょうね
げんさん、ゴジラさん、こんにちは。

日銀総裁は大変でしょうね。欧州組からは、利上げ要請されて、米国からは、駄目と言われる。股裂き状態なんでしょうね。G7で円高誘導がなかったことや、米国でこのところ高官たちが、日本の利上げはないと発言しているので、かなりの心証を得ているようには思います。ただ、日銀の利上げは政策委員会でしたかの多数決ですから、利上げに決まる可能性がなくなったとは言えません。

政策当局者でない我々に出来ることは、お祈りをすることか、どっちになっても損をしないような自衛策しかありません。利上げがあったら、その時点で全ての株を売るというのも一つの対応策ですし、世界的に株が弱そうだけれども、その中で一番強そうなのは中国株なので、そのまま保持するというのもありだと思います。先のことは所詮人知の及ぶところではありません。ふぉれっくすの場合は、雨降り用のPFを最近晴雨兼用のPFに変えましたが、状況の進展に合わせてこれからもどんどん変えていくつもりです。ただ、投資のやり方には個性の差からくる差があるべきだと思っています。ふぉれっくすは柔軟性を旨としてやっていますが、最終的な成果は「動かざること山の如し」で投資活動を行われているゴジラさんの成果には及ばない可能性が高いのではないか?と思っています。げんさんがお持ちの感受性なり想像力はとても素晴らしいものだと思いますので、その特性を一番発揮でき、特性と矛盾しない投資戦略を取られたら、きっと成功されると思っています。
#452 動けないのかも?
ふぉれっくすさん、こんばんは。

なんとなく天候の変化を感じ始めてきましたが、最後に日銀の利上げ問題に引っかかったというところでしょうか。私の場合はここで動くわけにはいかないので動くとしても問題が起こってからですね。

げんさんのコメントにはいつも助かっております。私は利上げ見送りと決めつけておりました。いけませんね、決めつけては。
#453 なるようにしかならず
皆さん、こんにちは。

日銀はいずれ利上げすることは明白ですが、それがいつかは誰にも分からないことであまり気にしても詮無いことです。各国の金利政策については方向性だけ押さえておけば十分だと思います。

げんさんは「過剰流動性への蜂の一刺し」になり得るものとして日銀利上げをクロースアップされてますが、私はこれだけにかかわらずその他のいろんなちょっとした不幸(?)が「一刺し」になる得ると考えています。何がそれになるかを事前に予想するのは不可能なのでそれが何かにはあまり興味がないです。

日銀利上げ自体はどうせ0.25%程度ですから理屈で言えば上がっても多勢に影響はありません、ゴジラさんご指摘のように。ただ相場は(特に大きな転換点では)理屈よりも人間の古来変らない心理面に大きく影響を受けるものなので、0.25%という数字自体に大した意味はなくてもくすぶっている人間の恐怖心に火をつけ、それが燎原のごとく広がる可能性もあるといえばあり得ます。

ただ我々は評論家じゃないんで具体的にポジションをどう取るかで対応するほかはないです。いくら評論しても講演料はでないですからね。ふぉれっくすさんご指摘のとおりです。

具体的には、基本強気で更にロングポジションを取るか今までのポジションをホールドするのか、基本弱気でキャッシュを厚めにするか更にショートポジションを取るのか?、どうするかだけですよね。後は自分の予測と心中です、基本的には(笑)。相場観自体はもっとフレキシブルに変えていいんですが、長期投資の人は私も含めて柔軟に相場観を変える訓練はできてないですから(笑)、実行するのは難しいと考えるのが自然です。強気の人は相場が相当下がって馬鹿でも転換したことが分かるポイントまで売れないでしょうし、逆もまたしかりです。やっぱ心中ですね(笑)。
#454 先に動くか、後に動くかですね
アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

なるようにしかならない。まさにその通りですね。今までの自分の能力の範囲内でしか判断はできなさそうです。しかし一年前との違いはこうして話し合える人ができたことでしょうか。
#455 真逆の意見こそ大事
ゴジラさん、素早いレスどうも。

ゴジラさんが折に触れ仰っているように、自分とは異なる(真逆?)意見をきちんとチェックし頭の片隅に置いておく、ってことは大事ですよね。

それをしておくことによって自分の大局観が大外れになった時に即死→全治半年の大怪我程度にはダメージが多少は少なくなりそうな感じです(笑)。生きていさえすれば今後いいことあるかもしれないですからね(笑)。

このブログは、「中国株が上がればそれだけで嬉しい人たちが女子高生の連れション的に相場がいい時だけ盛り上がる、下がっている時にはコメントなし」という雰囲気ではないところが個人的には気に入ってます(笑)。
#456 そう思います
アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

私にとっては逆の意見は重要です。今は表のPFですから上げ相場のほうが好ましいですけど裏に転換するタイミングが非常に難しいと思っています。常に平常心でいなければいけませんから、自分自身の訓練のためもあり、どういった時でもブログは続けていかなければいけません。また、きつい時こそ話し合いが重要だと考えていますからコメントも必ずお返ししますよ。

あ、そうそう私はナスダックで一度即死の経験があります。
#457 この格調高さよ!
「今までの自分の能力の範囲内でしか判断はできなさそうです。」~まさにそのとおりですね。

ゴジラさん、アブラモーヴィッチさん、ふぉれっくすさん、招き猫さんたちの格調高いアカデミックな議論を読ませていただくと、大変勉強になります。だからこのHPは大好きです!
#458 ありがとうございます
mingonさん、おはようございます。

お褒めいいただきありがとうございます。私自身みなさんから教えていただいている身なので大きなことは言えませんが、うれしいご意見です。今後ともよろしくお願いいたします。
#459 明けますとおめでたいかも
金価格がジワリときてます。
正月あけに照準を合わせてたのかと思うのはかんぐりすぎですかね。
#462 そうでもないですよ
アヒルさん、こんばんは。

JPモルガンがアングロ・アメリカンの目標株価を引き上げていますね。そのため本日は買いが入っております。少し期待しましょうか。
#463 本日の日本株 現在のロンドン株を見て
 どうやら 日銀の利上げは無しかと思われます。
 あくまでも 私の見るところでは というだけですが。
 そもそも現在の円安は 米国政府の望むところでもあるので 合理的に推理すれば利上げ無しとなるはずですし。
 まずは 一安心。

 私は ブラックマンデーは幸運にも前日に売り抜けて難を逃れたのですが その時に肝に銘じた事は 「暴落の前日までは 暴落しない」 
 リスクも想定してのポジションを心掛けています。 

あとは イラン戦争を 相場がいつどのように織り込む動きになるか 注視して行こうと思います。
#464 ブラックマンデーを逃れたのですか
げんさん、こんばんは。

「暴落の前日までは 暴落しない」 、名言ですね。私も肝に銘じておきます。げんさんはかなり高感度なセンサーをお持ちのようで羨ましいですね。
#465 でも その後 2度大損しています
 まだ若かったので 「相場の損は 相場で獲り返す」と 歯を食いしばって なんとか生き残って来ましたが 今だったら死にたくなるほどの苦しみでした。

 30年の相場経験で 結局 判った事は 私が相場で得られる利益は しょせん小さな額でしかない事。
 相場を作るのは胴元の証券会社のディーラーと大資金の主さん達だから 私如き零細個人が大きく勝とうと欲を出したら いずれ身包み剥がれるのが オチ。
 
 その事を忘れず 薄利でも とにかく勝って終わる事 そのために自分流を必ず守る事 これに徹して来ました。

 今は デイトレで獲れる時代になって
以前よりは少し楽に獲れるようになりました。でも、相場が好きでやっているのではありません。相場で食べているので 仕方無いのです。
 とにかく 相場から抜けられる日が来るまでは 負けるわけには行きません。

 今後とも よろしく お願いします。
#466 その日が来るまで
げんさん、こんばんは。

私も過去の経験が今に生きているように思います。やはり自分のスタイルを貫き通すことは重要だと考えています。単純に勝つ確率は2分の1、続けて勝つ確率は4分の1さらに勝ち続ける確率は8分の1、ここまでくるともう偶然ではない。勝ち続けるというのは物凄く難しいことです。これが実現できるバックボーンを持っている人は天才です。負けないこと、それはとても難しいことです。もちろん、私もそこを目指しているのです。そして私自身も負けられない身、いっしょにがんばっていきましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する