fc2ブログ

デカップリングの可能性

いよいよNYダウは崩壊するかもしれないが、その後どうなるのか?やっぱりそれなりに商品は買われるような気がするが、原油はもういっぱいいっぱいだろう。引き続きゴールドも買われると思うが、全体に商品市場のキャパシティは小さい。とてもすべての資金を吸収できるものではない。じゃあ何処へ行くのか?考えられるのは新興国市場ぐらいしか思い浮かばないのだが・・・。いよいよデカップリングするか?来週はその辺がかぎになりそうだと思う。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#3020 こんばんわ!
ゴジラさん、こんばんわ!2899軟調ですね。。。
反発は、一番先に2899が戻すかと思いましたけど、
そうでも無かったです(泣)
来週が金の上昇に、金鉱株もそろそろ反応するのか?
楽しみです。原油が下げないとダメですよね~
#3021 メリルの影響ですかね
招紫さん、こんばんは。

ある程度条件はそろいつつあるように思うんですがね。紫金はメリルの影響があったと思います。そろそろ来てもおかしくはないと思います。
#3024
こんばんはゴジラさん。
960ドルあたりは下値の切り上げ程度の動きでしょう。

これでひたすらストレスと戦いながらのナンピン(といっても実弾が少ないので細々とですが)もオサラバになるかもしれません。

以前ETFが1000トンになれば祝電をいれますといってましたが、両方でかなり近づきましたね。

ところが周りの条件が整ってるにも関わらず、紫金は言うに及ばず金価格も眠っているといっても過言ではありません。
メリルも背に腹かえれない部分は換金してもバカじゃないと思います。

合コンの会場の片隅にチョー可愛い子が寝ているのを皆が気づいた時、不自然な状態は必ず是正されるでしょう。
#3025 そろそろですかね
アヒルさん、こんばんは。

ゴールドは今月1000ドルを回復すると見ていますが、完全な復活かどうかはまだ分かりません。先は長いと思います。

もう一息ですかね。紫金に火がつくまでは。この暑い時期の間に一相場あるでしょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する