fc2ブログ

バーナンキFRB議長発言を受けてNYダウ急騰!

昨日はバーナンキFRB議長発言を受けてNYダウは急騰してしまったが、どう判断しよう。ちょっと引用してみよう。

・米住宅市場について
「安定化の兆候は暫定的だ。結論に飛び付いてはならない。春の住宅購入シーズンの動向を見れば判断に役立つだろう」
「問題が終わったと判断するのは時期尚早だ」

住宅市場については結論づけていない。もう少し様子を見る必要がある。

・米国債イールドカーブと銀行について
「短期の預金金利が長期金利を上回りがちなので、融資という伝統的な事業を行う銀行には圧力となるだろう」
「一部の銀行にとって問題であることは認識している」
「銀行部門全体が利益という点で大きな圧力にさらされている状況は見られない」
イールドカーブはしばらくの間逆転する可能性があるが、「経済への大きな影響は見られない」

イールドカーブ逆転現象は景気減速時に起こるもので本来は深刻な兆候である。しかし経済への影響が無いと言っている根拠がなんなのか不明。

・中国の米国債保有と為替制度について(中国が保有している米国債を売却する可能性について)
「そのようなことはありそうなシナリオではないことを理解することが重要だ」
中国が米国債を売れば「そのコストは米国よりも中国にとって重いだろう」
「そうではあるが、大きな動きは短期的に市場を混乱させるだろう」
「長期的には、ドル相場や米国債利回りなどは回復するだろう」

中国による米国債の売却は無いと言っている。また、それによるドルの下落は無いということになる。 これは中国と話し合いがついている可能性がある。

・インフレ、物価、景気について
「インフレ圧力が消え始めている兆候がいくつか見られる。しかし、月ごとの経済指標にはぶれがあり、予想したように物価が落ち着いていると確信するには時間がかかるだろう」と証言した。
「米景気は今年と来年、緩やかなペースで拡大するもようであり、住宅市場減速からの悪影響が弱まるにつれ、成長はやや強まるだろう」
「原油やほかの商品相場を予想するのは非常に困難で、依然として物価見通しの主要な不透明要因の1つになっている」
「コア物価上昇率はやや高い水準にまだある。景気が来年以降、FOMCが予想するように緩やかなペースで拡大すれば、労働と製品市場の物価圧力はわずかに弱まるはずだ」

インフレは不確定要因はあるもののある程度落ち着き始めている。今後景気は拡大していくだろうということか。

簡単に引用したが、議長発言を好感しNYダウは急騰した。まだ安心できる状態ではないと思うが、どうやら株価を押し上げたいようである。ここは素直に乗っかっておくべきと思うがいかがだろうか。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

イールドカーブ最新ガイド

イールドカーブイールドカーブ(Yield curve:利回り曲線)とは、債券などの利回り(投資金額に対する利息の割合;1年間)と償還期間の相関図における曲線のこと。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article-

コメント一覧

#430 ポジション近況
ゴジラさん、こんにちは。

急騰!、ということですが、率にすると0.70%程度ですよ(笑)。H株やB株なら毎日のようにこれくらい変動しています。

ダウは一応高値更新を続けていますが、いつも更新幅は僅かで中国株市場のそれと比べればあまり勢いは感じられません。

私の所有しているダウショートETF勿論現時点でヤラレが出てますが(笑)、中期的には下という判断は今のところ変らずです。

ドル円プットは暫くヤラレてましたが、漸く昨日大きく下げてくれました。短期的にかなり堅いサポートラインだった120円をあっさり抜いたので一安心しています。恐らくこれで潮目が変ったのではないかと思っています。

HSCEIプットはヤラレまくり(笑)。ワラント初心者ということもあり仕掛けるポイントを間違えましたね。まあ、仕掛けが早すぎるのは今に始まったことじゃないんですが(笑)。当初の予定通り、3月末迄は様子をみるつもりです。
#431 突っ込まれると思ってましたよ
アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

突っ込まれると思ってましたよ。書き込む瞬間にアブラモーヴィッチさんが頭をよぎりました。最高値更新と書くべきですね。GDP統計が予想より良かった場合は本当に上げてしまいそうです。

ドル円はもう少し様子を見たいですね。ワラントってやったことないんですけど、私には向かなさそうですね。
#432 失礼しました(笑)
ゴジラさん

前コメント、特に何も考えずにぼ~っと書き、投稿してしまってから、「あ!、ゴジラさん、ブログ盛り上げる為に多少の無理は承知で(笑)人の目を引くタイトルにしたに違いない。確か前にもオレはそういうの分かってます的なコメントをしていたはずだ。しまったな~。」と気づきました。野暮な指摘をしてしまいスイマセンでした。以後気をつけます(笑)。
#433 いいんですよ
アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

指摘してくれたほうが、良いんですよ。面白いから。私もかなりぼ~っと書いている時が多いんですよ。最近特にそういう日が多くて困ってます。
#436 円の動きはどうでしょうね?
こんにちわ。ゴジラさん。

円の動きが若干、変わりましたね。
日銀の利上げ、招き猫は今回もスルーだと思っているんですが・・・
と言うかスルーしてくれないと旧正月明けの上げが期待できなくなります。
せっかく米は今回の決算やりすごしたのだし。。。
金も上がりだしたし注意しながら見てきたいです。
ダウは、しばらく安泰でしょうか?

アブラモーヴィッチ さん。
ワラント難しいですよね。
今回、招き猫は、確度が持てなかったのでスルーしました。
が、現金を多少、用意しました。
5月くらいには、下げてると読んでるのですが果たして・・・
#437 円の動きは難しいところ
招き猫さん、こんばんは。

今回は意見が近いですね。円は動きが変わったように見えますが、私は円安ドル高と見ています。日銀の利上げは見送りで春節明けは株高予想でいきます。たぶん今年アメリカは不景気になると来年の選挙は共和党は惨敗でしょう。ひょっとして来年の選挙までむりやり延命させるつもりではないでしょうか。そうなるとドル高、株高でいく可能性も出てくる。
#443 ゴジラさん、こんにちは。
ゴジラさん、こんにちは♪

ちょうど今、バーナンキさんの発言について書かれている記事を翻訳しているところです。

ゴジラさんの記事を読んで、今回のバーナンキさんの発言の全体像がよく分かりました。ありがとうございます!
#444 参考になった?
猫ちゃん、こんにちは。

アメリカの動きは重要ですね。近々シリーズものを企画中です。

今回バーナンキがいけいけ路線でいくと香港もイケイケ相場になりますから乗り遅れないようにね。
#445 コフコを買ってしまいました
ゴジラさん、こんばんは。

全体としては、強い相場ですね。(太陽暦の)お正月の後少し弱くなった市況がほぼ元に戻った感じだと思います。

今週は木曜日にコフコがスピンオフ配当の権利落ち日に急降下したので、思わず残っている豪ドルのMMFを売り払い、コフコを6HKDで衝動買いしてしまいました。人民元高で恩恵を受けそうな内需関連の株がびっくりする価格で買えたので踏み切りました。木、金の二日間で10%コフコが反騰したので、良いスタートにはなりました。

人民元高の可能性が強いとみて、中国株買戻しを行ってきた結果、52%が中国株、48%が英独豪国債とほぼ半分半分のPFとなりました。中国株の内訳は、紫金60%、コフコ13%、香港交易所12%、人寿10%、工商銀行5%となっています。
中国株については依然として紫金の一点勝負に近いPFとなっています。

外国為替相場でどの通貨が一番強いだろうか?常に検証するというふぉれっくすの優先順位第一位の課題に対しては、人民元を大きく取り上げたことになります。太陰暦のお正月明けの相場がどうなるか、どきどきしながらも楽しみにして見ることにいたします。
#446 軽快ですね
ふぉれっくすさん、こんばんは。

NYダウは予想に反して上昇していくと判断しました。よって春節明けは香港も追随するものと見ています。もちろん、人民元高は続きますので金融系並びに内需系は強いと思います。コフコを買われたのは良い判断だと思います。強気派にとっては良い展開になるのではないでしょうか。
#460 ゴジラさん、シリーズ楽しみです。
ゴジラさん、こんばんは。

シリーズ化を楽しみにしています♪

はい。
乗り遅れないように、しっかりしがみついておきます!
#461 もう少し待っててね
猫ちゃん、こんばんは。

通貨に対するシリーズの予定。春節明けは上昇と予想。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する