fc2ブログ

インドは銅とリチウムを求めてチリへ

周回遅れでEV車に力を入れているインドは独自のサプライチェーンを作り上げる必要がある。当然、中国のサプライチェーンは使えない。米国も無理。となると独自に作り上げるしかない。チリに偵察団を送り出している。中国、米国に次ぐ世界第3位の温室効果ガス排出国であるインドは2070年までに炭素排出量を実質ゼロにし、2030年までにエネルギーミックスに占める再生可能エネルギーの割合を50%に引き上げることを公約している。インドも資源の確保は至上命題である。インドの現状はアルゼンチンの企業とリチウム探査契約を締結している。今後、銅の確保にはチリやアフリカが必要なようだ。インドが中国並みに脱炭素に向かうとなると必要な資源は桁外れである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#61412
 お疲れ様です
チリは日本にとっても大切な供給先ですよね
喜んでばかりいられませんが、ここはおおいに開発して欲しいものです
ただインド人の気質がモノ作りに合うのかなと余計な気がします
#61413 No title
アヒルさん、こんばんは。

インドで成功している企業として有名なのがスズキです。小さいサイズの車作りは上手です。輸出に向くかと言うと難しいかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する