fc2ブログ

トランプはインフレ抑制法を破壊する

トランプはインフレ抑制法をひっくり返す。もしくは縮小すると言われている。温暖化は嘘だと言ってるぐらいだからそれは相当なもの。これは少々困る。インフレ抑制法の撤回は銅の使用量に影響を与えるからである。現時点の米国の銅使用量まだそれほどでもないが、今後の増加量の相当数がカウントされているだけに痛い。また、すでに大きな金額を投資してしまっている企業にとっても重大問題である。現時点の最大リスクはトランプ当選である。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#61406
 お疲れ様です
銅はどうなりますかね〜(昭和)
まあでもトランプは金本位制主義者ですしね
慌てずですね
#61407 No title
アヒルさん、おはようございます。

静観です。なるようになります。
#61408 何かあった?
ゴジラさん、今晩わ!

15時に株取引が終わって、金相場を見ると、
2254ドルに急上昇しています。

アメリカは、本日金曜日は休場ですよね?
休み中に何かが起こるのでしょうか?
ご存知でしたら、教えてください、



#61409 No title
tonさん、こんばんは。

大きなニュースはなかったと思うけど。もともと上抜けしてるから急騰してもおかしくはないが・・・。
#61410 中国国民
ゴジラさん おはようございます。

金価格は、アメリカの金利、ドルインデックス、各国政府の購入、等を考えていましたが、さらに中国国民の資産のいき場所がないので、金に向かっているようです。

日本の株・不動産バブルが崩壊した頃、中国に行って、ガイドさんと話したのを思い出しました。
今中国は不動産バブルの真っただ中ですから、仮想通貨に行けない為、実物の金に向かっているようです。

今の世界経済を立て直す為、政策金利を変動させてもあまり効果がないようですから、高橋靖夫氏が言ったように、金価格の4倍で兌換できる通貨を世界通貨にする金本位制に移行すれば?
その時金価格は4000ドルへと書かれています(2004年著書)。
#61411 No title
tonさん、おはようございます。

時代を越えて成就されるのは良いことです。天国でほほ笑んでますよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する