fc2ブログ

混乱の米大統領選

米大統領選が近づく。共和党の候補者は間違いなくトランプになりそうだ。民主党もバイデンしかいなさそう。結局、2度目のトランプ対バイデンの戦いになる。普通に戦ったらどう考えてもトランプが勝ちそうな感じだが、どんな手段を使ってもトランプを当選させたくない勢力が存在する。猛烈な選挙妨害をやるだろうし、まさか暗殺の可能性もあるのだろうか?と勘ぐってしまう。トランプはプーチンと交渉してウクライナ戦争を終結させるだろう。それは現在戦っているものとしては敗戦に近い。また、台湾を交渉材料にするだろう。戦争は起こらなくはなる。軍産複合体にとっては大きな問題である。やっぱ内乱のリスクはあるよな。バイデンのままなら現状維持か。どっちが良い?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#61362 大統領選挙と内戦のリスク
おはようございます。
今回の大統領選挙で驚愕の「売電ジャンプ」を再び見せられたら、テキサス州を始めとして米国国民は怒り狂うだろうな……。
そしてそれを阻止するためのトランプ暗殺も十分あり得る話だと思います。
#61363 No title
隊長さん、こんばんは。

米国はかなり危ない状態だと思う。何が起こるか予断を許さない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する