fc2ブログ

2023年を振り返ると

個人的に2023年を振り返るとどうだったのか?紫金は株価的には2023年は10.50HKDでスタートした。12月末は12.72HKDで終わった。21.1%の上昇だから良さそうに見えるが、最高値は4月に14.80HKDを記録している。この時は銅価格も好調だった。その後、中国の景気が芳しくないということで銅価格が下落に転じ、現在の株価に落ち着いている。金価格よりも銅価格に反応している。ちなみにバリック・ゴールドは17.54ドルでスタートして18.09ドルで終わっている。4月に20.28ドルを記録しているが、金価格自体がふらついているため力強い動きにはなりきれずに終わっている。フリーポートマクモランは37.95ドルでスタートして42.57ドルで終わっている。ピークは2月の45.32ドルである。やっぱり銅価格が良かったころだ。商品は全般にパッとしなかった。ドルが強く金利が高かったことが大きく影響している。来年はドル安転換で相場は大きく変わると思っている。2024年が良い年となることを祈る。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する