fc2ブログ

EUの金準備政策の秘密

ポーランドの中央銀行はユーロ圏の将来の金本位制への加盟の可能性に不可欠な指標であるゴールド対GDP比の正常化を試みており、約300トンのゴールドを購入している。これは本当なのか?要するにユーロ圏の国々は新しい金本位制に備えるためGDPに対する金準備高を揃えるという密約を交わしていると言う。先月、オランダ中央銀行(DNB)の代表がインタビューで、DNBはGDPの約4%に相当する金を保有していると言っている。ポーランドの金購入の猛烈なペースは実はユーロ圏に加盟するための事実上の要件を満たそうとしている。現在までに334トンを保有しており、これはポーランドのGDPのほぼ3%に相当する。ポーランドがユーロ圏のパートナーと同じようにGDPの4%に達するには450トンが必要である。ポーランドはさらに130トンほど購入するとみられる。

https://www.kitco.com/news/2023-12-04/Secret-EU-gold-reserve-policy-revealed-by-central-bank-purchases-Gainesville-Coins-Nieuwenhuijs.html
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#61294 中央銀行がないと始まらない
金保有の多いベルギー、オランダは売却、少ないE Uは買い増し。インフレ防止のため将来金本位制に移行の計画があるのは事実!EUは中央銀行があるので将来、金本位制に変わる可能性は高い。
BRICsは金の保有量がマチマチだとインフレの国とデフレの国に分かれてしまう。
BRICsの場合中央銀行がないので金本位制は無理!

#61295 No title
mirainimukete2023さん、おはようございます。

基本、すべての国の経済状況を反映する通貨は難しいので簡単ではない。壮大な社会実験になる。
#61296 金本位制と中央銀行について
ゴジラさん、mirainimukete2023さん

おはようございます。
口挟んですいません。
中央銀行と金本位制でいうと、金本位制の方が歴史長いですね。
石工の峠越えで強盗に遭うので、小切手のような役割で引換証が発行された。
ここで信用の創造が可能になった。というのが通貨の始まりだったと思います。
中央銀行の歴史は浅いですね。
#61297 No title
new farmさん、こんばんは。

本当に原点回帰となるんですかね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する