fc2ブログ

今だ転換点見えず

金利の動きが大きい。ドルも株式も。米株、微妙なとこに来ている。もうひと崩れするとやばい感じがする。ゴールド、上に一発抜けるチャンスがあるかもしれない。米国債は明らかに買い手の減少が見て取れる。金利は下がりにくくなっているのではないか。この状態での国債増発は問題が大きいだろう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#61274 Monthly Change In China's Treasury Holdings より
中国の米国債を売りが続いています。
直近20ヶ月で明らかな買い越しは1ヶ月、(微妙な買い越し1ヶ月) 。残りの18ヶ月は大きく売られています。現在も中国による米国債が続いていると思われます。
株式が売られてると資金が米国債に流れるのだが
それ以上に米国債の売りが続いている。
人民元を支える為ドルが必要なのか?、台湾侵攻の準備なのか?ゴジラさん、どちらだと思いますか?
#61275 No title
mirainimukete2023さん、おはようございます。

前者でしょう。今、台湾侵攻しても勝算が薄い。この米国債売りは金利に大きな影響を与えている。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する