fc2ブログ

EV化でも劣勢の欧州

日本車排除で優位性を得る作戦だった欧州自動車メーカーの脱炭素EV化路線は伏兵テスラと中国の登場により計算が狂い始めている。こんなはずじゃなかったのにとの声が聞こえてくる。このままではガソリン車時代の現在よりもシェアを失う。思いのほか中国車の台頭は目覚ましい。しかし、欧州も合成燃料騒動が起こったり、現実的でない現在のスケジュールに悲鳴を上げ始めている。10年後にEV車はどの程度普及しているのだろうか?

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-09-05/S0I6QGT0AFB401?srnd=cojp-v2
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する