fc2ブログ

日本の復活はあるのか?

日本の株価に勢いが出ているのは偶然なのか?それとも本物なのか?難しい問題だが、バフェットが日本株を物色し始めたのは偶然ではないだろう。TSMCの工場が熊本に来たのも米国の意向があったからだと言われている。日本は半導体からは遠ざかっていたが、半導体製造装置やそれに伴うものは全てがそろっている。今後は最先端分野は日本を中心に回っていく可能性がある。日本から中国に向けての半導体製造装置の輸出はかなり大きかった。これを止められたら中国は半導体を作れなくなる。死活問題だ。中国の処理水問題でのいちゃもんは危機感の表れである。日本を敵にしたら中国は生き残れない。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する