fc2ブログ

恒大集団、米で破産申請

恒大集団の米での破産申請だが、随分と遅い。整理が進んでいて債務再編どころではないんじゃないか?差し押さえ回避の動きだと言われているが、どうなんだろう?多分、訴訟になると思う。ドル建ての債務がどれだけあったかは分からないが、訴訟になると長期化する。これだけではなく、碧桂園のデフォルトも深刻でいよいよ来たかなと思わせる。と言うのは大手金融機関では全く問題が発してなくて不動産会社だけであることから真っ当な銀行は助けることがはっきり分かる。不動産会社は切り捨てるつもりのようである。ここで問題になるのは中植企業集団というシャドーバンキングの会社が債務再編を計画しているというニュースが飛び込んできた。中国では闇金融が多く存在しており、闇金融は選別されていきそうだ。中国での住宅バブルの沈静化は佳境を迎えている。これまで専制国家の経済学というものは存在しないことから前例がない。少なくとも民主主義の経済学は当てはまらない。どうなるのかは未知である。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する