fc2ブログ

EV世界大戦を戦えるか

脱炭素は世界の覇権争いの一大テーマとなっている。ひたすら先行する中国。猛追する米国という構図。日本はすっかり周回遅れになっている。いつでも追いつけると想定しているとは思うが、少々やばくなってきている。資源や部品の確保が難しくなりつつあるのと工場が米国と中国の両方で必要になるし、資源や部品の確保もそれぞれなじみの地域から調達しなければならない。ひょっとすると日本は軽EV専用基地化するかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する