fc2ブログ

銅価格反転の兆し

銅価格は中国のロックダウンが始まったあたりから調整局面に突入していた。それがここにきてやや反転の兆しを見せつつある。それは銅だけではなく、アルミや亜鉛などもそれらしい動きを見せている。来週もこれが継続されるかどうか注視する必要があるが、素材株反転のきっかけになる。上海のロックダウンは6月中に解除との見通しであることから先回りの動きが出てくることも考えられる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#60797 No title
今回のロシアルーブルの下落から復帰現象が図らずも、通貨の裏付けがエネルギーだと明快に示したのではないか?つまり金ではなくエネルギーだと。そのエネルギーの一形態としての食糧です。
 
我が国はいろんな意味で、詰んでいる。
 勤めていた会社は人が徐々に減り、その間に起きたことが国内で起きるなあと思った。
#60798 No title
kenjiさん、おはようございます。

その時、取引されているものに反映されるのが通貨です。ゴールドは少し意味合いが違う。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する