fc2ブログ

中国の対ロシアリスク

ウクライナ戦争が始まってから中国からの資本流出が大きいようだ。中国政府が株式市場を支援しますと言った背景はそういうことだったのかと思える。ロシアは完全に西側の市場から締め出しを食らったが、中国は今後のロシアに対する対応次第で制裁対象になる可能性がある。そのリスクを恐れて資本逃避が起こっている。状況が状況だけにいつでも逃げ出せる用意だけはしておかなければならない。個人的な予想だが、中国は軍事支援はせずに通常の貿易の範囲と言っていろんなものを買っていくのではないか。インドが原油を買うと言っているのなら制裁対象にはしにくい。上手く立ち回れると思っている。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#60694 No title
中国に進出している日本企業はどれくらいの打撃を受けるか?勤めていた業界で早い時期にいってきて、敗退してきた人が、<支那には生産設備を持って行ってはダメだよ>と言われたので<トヨタなら大丈夫ではないか>と答えると<トヨタでもだめ、とにかく生産設備を持って行ってはダメ、行けばわかる>とのことだった。確か1990年のことだった。<やるなら、製品を買うことに徹すること以外には儲からない、製品を彼らに作らせるのだ、その必要な機材は売ればいい。指導もしてならない、彼らに自分で判断させることだ>

大仕掛けな変動が来た。JTがロシアに四つ工場を持っており、利益に二割を稼いでいるという。
 似たような企業が中国にあるのではないか?
 我々は大打撃を受けるのは確実ですね。
 
みなのんきすぎるよ。バイデン大統領が食糧不足になるのは確実と述べたそうです。
#60695 No title
kenjiさん、おはようございます。

経済の大きさを考えれば行かざるを得ないのが現実。後のことは後で考えるしかない。
#60696 No title
ロシアが「非友好国」に向けた輸出品の代金として、ルーブルの他にビットコインとハードカレンシーである金を加える、と発表しましたね。いよいよこの戦争が「ゴールドウォー」の意味合いを帯びて見えてきました。
#60697 No title
rimbaudさん、こんばんは。

受け取る側が認めるかどうかが問題だが、いよいよきな臭くなってきた。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する