fc2ブログ

仮想通貨全面禁止の中国

驚いたニュースが流れてきた。中国は仮想通貨の使用を全面的に禁止するようだ。私は以前、中国国内の仮想通貨はやがてデジタル人民元に置き換わっていくと予想したが、その通りになった。私が考えているよりもはるかに早くにだ。これは重大な問題である。デジタル人民元は来年から本格導入されてしまう。世界は特にドルは出遅れてしまうことになる。中国は通貨覇権を狙っている。デジタル人民元はその試金石である。米国は中国同様に仮想通貨を全面禁止にしてデジタルドルに置き換えることは出来るのか?資本主義の下ではかなり難しい。しかし、これは国家安全保障上の問題となりうる。このニュースは世界の中央銀行に衝撃を与えた。このままではデジタル通貨は中国に制覇されてしまう可能性がある。だが、人民元には弱点がある。それは信用力である。ドルには絶対的な信用力がある。どこででも使用できるし受け取ってもらえる。中国はデジタル人民元の発行と同時に金準備の公表を行うと見ている。恐らく10000トン以上持っている。膨大な金準備を担保にデジタル通貨の発行量に制限をかける。金本位制ではないが、信用力の担保を行うのではないか?さて、どこまで当たっているかな?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#60361 No title
中国は日本のバブル崩壊、米国のリーマンショックを徹底的に研究していると思います。とりあえずの応急処置としては金融緩和でなんとかなるでしょうが、日米欧中が金融緩和した場合の袋小路からの脱出法が金準備の公表そして金価格改定による米からの基軸通貨奪取でしょうか?
#60362 No title
天翔さん、こんにちは。

基軸通貨はそんなに簡単に移行しないと思います。欧米とアジアはブロック化されると考えた方が自然だと思います。中国が金準備を増やしてきた背景は使う意思があると考えます。使う局面は限られると考えます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する