fc2ブログ

疑心暗鬼が渦巻く相場

FOMCを前にして相場では疑心暗鬼が渦巻く。微妙な経済指標に見方が分かれる。今回のFOMCではテーパリング時期が特定されるのか?いろんな憶測が流れる。ここまでのインフレ率は収まりつつあるとはいえ、どう見ても高い。テーパリングどころか利上げの必要がある。経済指標は改善しつつあるように見えるが、ここから減速していくという懸念材料はある。私だったら曖昧にしてもう一回先送りにする。相場はキャッシュを厚めにしつつあるように見える。ガードを固めておくのが吉と言うことか。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#60355 140億貸し付けたが
20日にも、恒大、倒産か。中国政府どうするでしょう。
世界が買ってる債権がどうなるでしょうか、
激変が起こるのでしょうか、
#60357 No title
xxさん、おはようございます。

見捨てる可能性が高いと見たが、政府が保証するとしても凄いこと。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する