fc2ブログ

忍び寄るデジタル人民元

中国政府のアリババやテンセントに対する独占禁止措置の裏にはデジタル人民元の普及の為にという大命題がある。今後、決済にはデジタル人民元が組み込まれることになっていくのか?だが、各社とも決済システムは異なる。すべてを押しのけてデジタル人民元するというのは究極の独占である。本来、独占禁止の対象者は中国共産党である。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する