fc2ブログ

テーパリングを織り込み始めた金融市場

今回のFOMCではハト派からタカ派への急転換で市場に動揺が走った。これからさらに市場はテーパリングを織り込んでいくだろう。株式市場は調整局面に入ると思われるが、その際の急激なドル買い転換に商品市場は巻き込まれた。株が売られ、債券が売られ、商品が売られてドルに戻る。その後、どのようにポジションチェンジがなされるのかが大きな問題である。昨日と似たようなコメントになってしまったな。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する