FC2ブログ

物色対象がなくなる

ダウにしてもナスダックにしてもバリエーションが高すぎる。まだいくらか買えるとしても怖さはある。今はラッセル2000が対象となりつつある。株式は物色対象が広がり始めていて食いつくされようとしている。仮想通貨もそうだが買われつくされようとしている。次は日本株や中国株も再度買われだすだろう。商品もしかりで物色されているが、貴金属だけは聖域とされている。これは最後に何かありそうだ。株式はバブルではない。仮想通貨もバブルではない。ましてや商品もバブルではない。通貨がバブルになっているのだ。その果てにあるものは・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する