fc2ブログ

ゴールドの目覚めに足らないもの

ゴールドはまだ眠たそうだ。目覚めるためには何が足らないのか。一つは株が下げるパターンはゴールド反転のきっかけになりそうだが、株高はもう少し続きそうだ。もう一つは株高商品高パターン。インフレ懸念型。しかし、これはドル高が重しになっている。要するに決め手に欠ける状態だ。実需絡みでじりじり上がることはあっても棒上げは考えずらい展開だ。まあ、金利も重しではあるが。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#60207 No title
以前、否定されましたが
FEDはインフレ率の急上昇を嫌気して
ゴールドを価格操作していると見ています
しかし、今はある程度のインフレ率上昇を容認しており
金利の上昇を緩やかなら容認しています
例えばP500の利回りが1.5%で米10年債金利が1.6~1.7を推移しているので株から債券に資金が移動する関係で米株は暴落すると大半のアナリストが言っていました。しかし結果は、P500が最高値更新です。「FEDに逆らうな」です。悪材料と思われる懐疑的な状況こそ買い場ではないでしょうか。結果が全てですから見ていてください1800はすぐに回復してきます

私の判断は上値と下値のボラを想定して、結論は上値の方がはるか利が有ると判断です。行く先2000をはるか超える方と、行くか行かないか分からない1500割れを想定して躊躇はもったいない気がします降りたら買いますまでのことで下値は限られています。損失無限大のショートの方がよほど怖いです
#60208 No title
DAWINさん、こんにちは。

下値が限定的に見えてきていれば買場であることは間違いない。現状で価格を維持できていることの意味合いは大きい。金ETFの売りが止まることとドル買いゴールドショートのペアトレードがなくなれば力強さは回復するとは思う。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する