fc2ブログ

米国債の強気相場が終わる

長年続いた米国債の強気相場がいよいよ終わるとの見方が強くなってきた。これは何を意味するのか?現在の状況から考えるといささか不味かろう。債券市場をどういう形で納めるのかは先進国共通の問題となる。金利がコントロール不能になってからでは手遅れになる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#60181 No title
グッケンハイムの見方が正しければ

年後半はゴールド上昇機運に入るはずです。

今回の底打ちが本物の可能性が出てきましたね。

つまり金利は一時的にも下げると予想されています
または落ち着く
確かに米10年債の金利はテクニカル的に超過熱ゾーンです

https://www.financialpointer.com/jp/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ac%e3%81%ae%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%81%a8%e9%81%85%e5%bb%b6%e5%8a%b9%e6%9e%9c%ef%bc%9a%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%a4/
#60182 No title
DAWINさん、おはようございます。

金利動向は怪しい。これから発行される分をいったい誰が受け持つのか。中国が売り始めると面倒だ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する