FC2ブログ

銅価格の急上昇は何を語る

去年コロナの影響で一時急落していた銅価格はその後、反転上昇に転じていた。それが途切れずに今年まで来た。なんと2012年来の高値に到達した。銅価格は景気の良さを反映しているのか?少なくとも中国の需要は回復しているのだろう。しかし、現在の価格はちょっと行き過ぎのレベルに突入しつつある。これも量的緩和の副作用か?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する