fc2ブログ

楽観の中に潜む光と影

コロナ第3波が訪れる中、景気回復を信じよと言っても中々信じきれるものではない。しかし、アングロサクソンはめげないね。あれだけ感染者が出ていても強気一辺倒とは恐れ入る。日本はまだかわいいものだが、逆に顔面蒼白とは対照的だ。ワクチンは万能ではないが、感染率を計算できるようにはなる。来年はいくらか楽にはなるだろう。少なくとも今年よりはまし。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する