fc2ブログ

ゴールドは経済にとっての脅威となるか

株高の現在は良いとして、そうでなくなった場合、ゴールドは荒れゆく経済にとっての脅威となるのだろうか。コロナの長期化がはっきりしてきて且つより一層の金融緩和が必要になって来た時、ゴールドは現在の立ち位置にはとどまってはいまい。唯一の懸念材料は中央銀行がゴールドを抑え込む戦略に出ることである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#59846 バフェット氏参加
こんばんわ
長期投資の巨人、ウォーレン・バフェット氏がバリックゴールドに投資したそうです
膨張したペーパーマネーにゴールドが追いつくか、それともペーパーマネーが実体経済まで縮小するのか、二択
財政健全派は後者ですが、痛みを伴う経済改革など情報過多の現代人にうけいれられるわけはないです
人の往来を抑制はできても、デジタル化されたマネーは瞬時に世界中を移動します

とまれ、バフェット氏の参戦はゴールドフェッチの人には朗報でしょう
紫金、もう一段の押しを待っているところ、買い増し検討中
ここをたまに見るだけでも、投資の知識は各段増えました 謝謝!
#59847 No title
大河の一滴さん、おはようございます。

縮小はあり得ない。あれほどゴールドに否定的だったバフェットが動くほどはっきりしていると言うことです。ある意味恐ろしい。今後は政治的な動きが絡んでこないか注視する必要がある。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する