fc2ブログ

2011年との違いは

ついに金価格は1900ドルに到達した。2011年時の急騰劇を思い出す。あの時は一瞬で夢と消えた。値持ちしなかったのだ。今回はここに来るまでの道筋が違った。過熱感がなくフィーバー状態ではないこと。これがどう作用するのか。金鉱株も同様だが、金価格がどこまでも上がっていくという期待感から過剰に買われていった。今の金価格はある程度納得感を伴っての上昇のように見えてくる。して、その心は・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#59763
ゴジラさん、こんばんは❗
まあ、長いことか掛かったなと!
持ち続けて良かったなと!
が、その反面治安悪化や信じられない
事象が多く起こるでしょうね!
金価格がこれから更に上がるんだから!
#59764 No title
kawaさん、おはようございます。

油断するとろくなことはないから気を付けてくださいよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する