FC2ブログ

米上場中国企業の株式非公開化

中国企業の米国上場はちょっと前ならブームだった。ITバブルの頃なら何でも上昇した時期がある。ところが最近はトランプの影響で株式の非公開化が進んでいる。世界最大の市場での資金獲得は魅力的である。それが出来ないのは痛かろう。彼らは中国上場に向かうとされるが、果たして中国に同様の役割は果たせるだろうか。中国が開かれた市場ではないことが裏目に出るのかな。意外と市場開放が進んだりしてね。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#59640 外国人目線
ゴジラさん
ずいぶんご無沙汰しております。覚えておいででしょうか?

さて、中国を外国人(日本人)投資家目線でみますと、
銀行口座開設はほぼ無理
不動産購入はほぼ無理
WeChat連携によるWeChatペイ利息もほぼ無理

*ほぼと書いたのは、それなりの対応策があるからです。

10年ほど前よりはずいぶんときちんとした対応になってきており、ある意味、昔がなつかしくなります。

国内(中国)の雰囲気は、
過剰流動性相場がきそうな雰囲気があります。
高額商品は、車と不動産の綱引きが続いている感じです。

対外的な諸問題、外交、貿易、為替等々いろいろありますが、国内に目を向けると
(共産党第一は当然として)
最重要政策は、一帯一路構想の実現のように感じられます。

好き嫌いは別にして、まだまだ中国は強そうですよ。

コロナ収まったら、リアルオフ会お願いします。
#59641 No title
akasakatenさん
こんにちは

久しぶりですね。東京駅前のオフ会でお会いしました。
プロの投資家にお会いしたのは初めてでした。いろいろの知識をお持ちで、その後ご活躍のことと思います。オフ会でまたお会いしたいです。楽しいお話を期待しています。
#59642 No title
色々思うが、政府と日銀は国民に金を持たせる政策をとるべきではないか?
 金貨の保持を国民が一定を割合でいるように。
その昔、中曽根内閣が10万円金貨作ったが、その当時ですら金の含有量が異常に少ないと思った。あさましい考えで発行したからでしょう。知人は日本を悪くした最初の人は中曽根だと強く言う。あの野郎というくらいにいまだに思っている。
 どちらにしても政府は国民に財産を作らせるという考えはない。普通にまじめに働いていて、経済行動をして、財産を作らせるという考え、行動はしていない。むしろ逆の行動をしている。年金制度を見るとつくずく思う。

 国内はあらゆるものが完全自由競争になっているとしか思われない。実際には規制があるが、それが逆に完全自由競争をもたらしている。
 今回の武漢ウイルスにおいて一番打撃を受けたのは医療制度でしょう。どのような対策ができるか?

 もうおしまいですねという人がいたが、それでも明日は来るから、対抗するしか道はない。

早い時期に武漢ウイルスはインフルと同じだという人がいた。今回の武漢ウイルスは何か大きな裏がある気がしてならない。
#59644 No title
akasakatenさん、照さん、kenjiさん、こんばんは。

akasakatenさん、照さん、もう随分経ちますね。何年経っただろうか。オフ会は考慮しておきます。

kenjiさん、良い勘しているかもしれないが、知らない方が良いかもしれないと言っておく。裏とはそういうものである。
#59647 No title
ゴジラさん、照さん、
覚えていてくださってうれしいです。

随分、月日が流れましたね。
いい投資と同じくらい、いやそれ以上に失敗があります。笑。

真面目に、不真面目に、
投資活動も20年を超えました。

面白い話ありますよ。(自分でハードル上げて。。。)
お会いできるのを楽しみにしております。

ゴジラさん、いつも既読スルーで申し訳ありません。
ずっと拝読しております。
大変なことたくさんおありでしょうが、楽しみにしています。
↑かえって負担かもしれませんが、応援しております。
#59649 No title
akasakatenさん、こんばんは。

我ながらよく続いているなぁと思っていますよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する