FC2ブログ

問題は為替だと思うんだが・・・

今日で11月も終わりだ。12月はどうなるだろうか。NYダウは生き返ったように見えるが、上値は限られると思う。追加利下げはあるだろうが、効き目は限定的と見る。変わって新興国市場には徐々に資金流入が起こり始めるだろう。ただ、米国のウエイトが少なくなるとドル売り圧力となるためドル安となってしまう。これをリバランスしないといけない。これを補えるのはオイルマネーしかないと思う。アブダビ投資庁のシティへの救済など、アメリカは資金の還流がなければ経済を回していけない。少なくともドル円は114~118円ぐらいのレンジにいるべきだと思う。

あとドル買い要因とはなにがあるだろうか。株のウエイトはそれほどないとすると、債権も今の段階ですでに買われすぎの水準であるし、いつも言っているように住宅ローン債券はどうしょうもない。やっぱり商品になる。ドル建ての原油かゴールド、穀物などもある。一番買いやすいのは証券化されている金ETFになる。金ETFは年間4000トン用意できるぞ。これでドル高、金高になる。考えられることは限られると思うのだが、いずれ結果が見えてくるだろう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する