FC2ブログ

先週の金価格

12月   London  NY(COMEX)
9日    1461.70  1461.20
10日   1464.95  1464.00
11日   1466.80  1474.60
12日   1467.80  1469.40
13日   1466.60  1475.70

*じわじわ盛り返してますね。1500ドルで2019年を締めくくれるといいですね。金ETFは0.01トン減とほぼ動きなし。

*金ETF残高1188.17トン(12/15現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#58729
コービンがなぜ労働党の党首になれたのか。保守党の支持者がお金を払って一時的に労働党員になり、(人気の低い)コービンをわざと党首に押し上げた。ニヤリとさせる戦術。いかにもイギリス人らしい。英独仏の中で日本人と相性が良いのは英国だと思う。ビジネスでも英国がやりやすい。日本人の下手な冗談でも通じるからね。
#58730
Gさん、こんばんは。

そうは言ってもEU離脱は微妙だ。どうなるのか様子を見てからになる。
#58731
中京で取り付け騒ぎが起きているとあるが、これがさらに進むと、中共政府は金を売却せざるを得ないのでは?
 統計学はちょっと怖い学問ですな。データーに対してどこに目をつけるかが一つの問題で、要は偶然と誤差を判断することがその一部です。
 後は相関関数ですか?理屈はまあ理解した(?)が実際となるとかなり難しい気がする。
 しかしこれを理解しないと先へは進めないとは思っているが、俺の頭ではなあという気がする。勘とか経験を数値化することです。簡単ではないなあ。
 アメリカに長く住んだ日本女性が日本人はイギリス人に似ていると書いた文章を読んだことがある。そのわけは陰険がにているとあった。アメリカ人と付き合っての判断ですか?
 移民問題でドイツを弱体化させたから、これでということではないか?
 経済は手段に過ぎないことを認識することではないか?
#58732
ゴジラさんを説得しようなどとは思わないが、政治は経済の上位概念。製造業などの損得よりも、選挙で選んだ政治家が世の中を動かすのが正しい。民主主義を守る事の方が重要。EUの官僚や大統領を誰が選んでいるのか私は知らない。英国はキャメロンを首にし、親中から反中に大転換した。この大転換を理解していない人がいる。今の時代に普通選挙もなく、終身皇帝をでっち上げた国があり、本気で世界制覇を狙っていた。だから米国が反中の先頭を切り英国が続いた。歴史を見ればドイツは常に負ける側につく国。ドイツは判断力が弱い。日本はメイ首相の英国と軍事同盟に近い協定を結んだ。この判断は正しいと思う。英国と欧州の貿易問題はさほど難しくないと予想する。英国は欧州の産品を買う大事なお客様。輸出入額を調べればわかる。選挙運動期間、ボリスジョンソンはブレグジット以外の事を訴え続けていた。ブレグジットの実行はすでに既定路線だったという印象。
#58733
名無しさん、Gさん、こんばんは。

名無しさん、今のところはごまかしたみたいだが、これから先は分からない。

Gさん、民主主義が民主主義として機能しなくなりつつあるのが今の英国。来年の英国は参考になるかもしれない。既定路線だったかどうかもこれからわかる。
#58734 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#58735
○○さん、おはようございます。

すいません。テンプレートは考えます。
#58736 Gサンが正しい!
イギリスのEU離脱は

海洋国家として、英国連邦王国の復活を目指します。
相性の良い日本とは軍事同盟を強化する。

英国は建設中の
「新空母艦を東シナ海、南シナ海に駐留」
         させるのは決まっています。
当然、香港に対する圧力は強くなりますね。

#58737
離脱の影響さん、こんばんは。

そういうものなのかね。物騒でいかんね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する