FC2ブログ

お助けアブダビ投資庁

ニューヨーク外国為替市場で、ドルが全般的に上昇した。シティグループがアブダビ投資庁に75億ドルで出資証券を売却するとの発表を受け、株式市場が急伸したことが背景となった。

オイルマネーがシティの援助に入った。初めから話し合いがついていたのではないだろうか。FRBはドル安に対する対策は何もしていない。また、中東諸国のドルペッグ制廃止や切り上げに対するコメントがない。

原油高騰で潤っているのだから金を出せということで、ある程度話し合いがついていたと見る。儲けさせてやるからドルを買って還流させろ。これでドルを引き上げて持ちこたえる作戦だったのだ。これからも続くだろう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する