fc2ブログ

九州の豪雨は凄いな

今日の九州の豪雨は凄いな。去年の広島も凄かったけど。毎年、こんなのが来たらたまらんな。台風でもないのにこれじゃあ異常としか思えない。日本の風景ではないね。大牟田のおばちゃん大丈夫かな。ちょっと心配になってきた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#58311 香港豪雨
いよいよ香港が緊迫して来た。中国的思考からすると、これは放っておくことは出来ない。中国軍による制圧が迫っていると思う。その前に、まもなくトランプとの大きなディールがあるのではないか。それこそ中国側から見て肉を切らせて骨を断つ。大きな譲歩を呑みつつ、香港事変の際の米国のカウンターを最小限に止めて貰う密約を結ぶ。米中合意で金は一旦大きく下げ、香港事変で一転大きく跳ね上がるのではないだろうか。
#58312 No title
毎年、水害被害の日本列島。

過去にない災害が続く。油断できない。

Gさん、当たりましたね。

金がまづ走り、金の次は銀が来ました。しかも白金も上がりそうです。

すごい時代になりました。どっしり構えて、眺めていきます。

#58313 世界市場に「汚れた金塊」出回る、精巧な偽造印で違法品を洗浄
要は受け入れるのは表の刻印だけで、偽物は少しある。
でも本当は・・・。鋳造屋に運んだかも?というところ。本物なのに本物じゃない。これ如何に?
「金は本物であり、純度は非常に高く、刻印だけが偽物だ。刻印の偽造は、紛争鉱物の流通阻止やマネーロンダリング(資金洗浄)防止のための世界的な措置をかいくぐる比較的新しい手法だ。
2000年代半ば以降の非公式な採掘や違法な採掘のブームは、金価格の上昇が引き金となった。金地金は一流の精錬業者の刻印がなければ、地下の販売網への流通や低い価格での売却を強いられることになる。アフリカの一部やベネズエラ、北朝鮮といった西側の制裁対象となっている国や違法な場所で生産された金は、スイスなどの主要ブランドの刻印を偽造することによって、市場に投入され、犯罪組織や制裁対象国の政権に資金を流す手段となり得るのだ。

これまでに発見された偽造品を誰が製造したかは明らかではない。だが関係者はロイターに、大半の偽造品は当初、金の世界最大の生産国で輸入国でもある中国で作られ、香港や日本、タイのディーラーや商社を経由して市場に入り込んだと思われると話した。これらの国で主流金ディーラーによっていったん受け入れられれば、偽造品は即座に世界のサプライチェーンに広がり得る。

事情に詳しい10人の関係者がロイターに語ったところによると、2017年にJPモルガンの金庫で同じ識別番号が刻印された少なくとも2本のキロバーが発見された。金庫の正確な場所は不明だ。この件についてJPモルガンはコメントしなかった」
https://jp.reuters.com/article/fake-gold-idJPKCN1VJ0G6?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
#58314 No title
のうまくさんさん、名無しさん、Pontaさん、こんばんは。

のうまくさんさん、随分と凝ったシナリオだね。どこまで当たるのか拝見しましょう。

名無しさん、動きがやや機械的で気持ちが悪い。生き物感が欲しいね。

Pontaさん、この問題、結構重い。少し気掛かりですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する