fc2ブログ

消耗戦を戦うトランプ

どうやらトランプは米中貿易戦争を消耗戦として戦うようだ。かなりの覚悟が必要だが、戦術としては面白い。肉を切らせて骨を断つ。なかなかそこまでの覚悟はできない。指数は徐々に景気後退を示し始める。時間を稼ぐためには中央銀行の支援が必要である。これが戦争であるのならFRBは協力すべきであるという理屈は間違ってはいない。トランプはでたらめだが、戦術としては正しい。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#58307 No title
こんばんわ。

田中の小売価格、ちょいと下げたとはいえ5,637円/グラム。   なんか本当に6千円が見えてきた気がしました。
相場は時期を読むのが難しい。いつ頃6千円に乗せるか?いつ頃6495円を超えるか?ってのも面白い話題になりそうですね。
#58308 No title
しんさん、おはようございます。

円建て最高値更新は大きな話題になるでしょうね。
#58309 トランプ粘れるか
ここまでのトランプは正しい。野心満々の異形の大国が本当に世界を牛耳るようになってはお先真っ暗だ。中国経済はこれ以上拡大してはいけない。
大豆、トウモロコシを輸入して欲しくて仕方のないトランプがどこまで粘れるか、突然妙な妥協をしてしまわないか(金は急落)、それが心配だ。
#58310 銀18ドル突破
ずいぶん待たされた。ようやく銀が18ドル突破。昨晩のCDEは9.84%上昇。現物もCDEもこれから買っても間に合うと思うが、自己責任でどうぞ。

一部のロレックスが値下がり開始。定価より実売価格が高い異常な状態だったので、値下がりと言っても定価よりは高い。ちなみに昨日横幅がボーイズとレギュラーの中間サイズという珍しいロレックスを購入。若者達に不人気なので安かった。生活に困ったら売ります(笑)。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する