FC2ブログ

何も決まらぬG7にパウエルは何を話す

G7サミットは何も話題がない。と言うか何も期待がないと言った方が良いのか?恐らく何も決まらない状態が続く。その前のジャクソンホールでのパウエルの講演。なかなか難しいところだ。周りの期待が利下げに向かう中で逆方向の話をしなければならない。株価に影響を与えることなく無難に講演を終えるのは難易度が高い。一荒れ覚悟が必要か?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する