FC2ブログ

株は潰れるのか?

さて、株はこのまま潰れていくのだろうか?個人的にはそうはならないと思っているのだが、嘘から出た真的に沈んでいく可能性もゼロではなさそうだ。金鉱株も膠着気味。一応、株だからな。要望としては休み中は大人しくしていて欲しい。ということでゴールドの急騰は嬉しいがもう少しゆっくりで良いよという感じだ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#58224 総売りの状況とは?
こんばんわ。
今はゴールドか円の2択でしょうか?
本当の総売り、総キャッシュ化の状況が来ると、今は
兌換性ではないので、ゴールドさえも投げ売りになるか?
このあたりは、よくわかりません。。。

最近、日経平均やダウの動きと相関がないものを選択
するようにしてますが、むつかしいですね。
総売りに対しては。。。
#58225 No title
名無しの通りすがりさん、こんばんは。

総売りということはすべて売られるでしょう。ゴールドが買われるのはその後だと思ってます。金の量が多くなるからものは上がりますよ。そういう状況で売って買うなんて上手くできません。買いっぱなしが正解。株もそうですが、良いものは最後には買われます。資産価値のあるものは売る必要はないが持論です。
#58226 そうですね
やはりそうですね。
1929の恐慌では、総売りでもゴールド≒通貨そのもの
でしたので、ゴールドは、総キャッシュ化でも上がり
ました。今の総売りでは、現物では、ガチホ、流されて
売らされないことが重要でしょうね。
シルバーは、1/3を想定内に入れ、Revaluation
までの忍耐です。今のところ買い一方向です。

ところで、ゴジラさんは、3大地金商での純金積み立て
はどうお考えでしょうか?厳密にはペーパーという意見
もありますが、自宅だと盗難リスクもありますし。


#58227 No title
名無しの通りすがりさん、おはようございます。

純金積み立ては一つの選択だと思っています。世の中の金融はすべて信用で成り立っています。信用が生きているうちはすべて有効です。
#58228 準金本位性
ゴジラさんお久しぶりです。若林氏は、新著で、2027年頃には、今の金融バブルの完全崩壊で通過の信認が失われ準金本位性が採用され、7000ドル程度に落ち着くのではないかという見通しを書いてます。当たるかどうかはなんとも言えませんが、そういう要素も若干は考えておく必要があると思います。基本は、例のジェームズ・リカーズの説(ドル消滅)を下敷きにしているようです。もう一度読んでみたくなりました。
#58229 No title
地金型コインが割高になり新規購入を中断しているが、定価販売のコインは円高の影響で割安感がある。今回は銀貨しか見ていないが、Perth Mintにはまだ1キロ銀貨の在庫がある。ところがメンバーの暗証が通らず買えなかった。仕方なく割高なRoyal Mintの1キロ銀貨をクリックしたら、こちらは値引き販売。プロモコードは入力していない。値引きの原因わからず。まあいいか。
#58230 No title
やまはさん、Gさん、こんばんは。

やまはさん、お元気そうですね。そうなると面白いんですけど。2027年頃だと私はもう引退しているのでちょっと遅いですかな。

Gさん、そろそろ私も株だけじゃなく現物も行こうかなと思い始めたところです。
#58231 No title
 今見たら1500ドルに近いですね。妙に静かですから、上がるのではないか?

持っているだけで資産が増えるとは資本主義の神髄ですね。
#58236 No title
名無しさん、おはようございます。

ちょっと気持ち悪いが・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する