fc2ブログ

地政学的リスクも後押ししている

世界的にも緩和路線に突き進むとみなし、一気に流れ始めた。地政学的リスクも相場を後押ししている。一戦交えるようだとぶっちぎれそうな雰囲気だ。人の不幸を喜ぶべきではないが、状況的には緊迫感が極めて強い。1400ドルまで来ている中での突発的事象は爆発力を発揮する。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#58044
ゴジラ様皆様おはようございます。
なんとか1400ドルだいで終わりましたねぇ!
この上昇は本物なのかですねぇ!?
そのわりに他の貴金属の上昇の勢いが弱い気がします。
来週どんな展開になってくのか楽しみですねぇ!
#58045 No title
クロノさん、おはようございます。

余裕で突き抜けないとダメですからね。まあ、少なくともしばらくはこの辺にはいるでしょう。
#58046 エネルギーに関して
唐突ですがいつも使っているチャートサイトが
ゴールドに関して読み込みエラーを起こしております。

なので事前にメモにしたことを書いてみます。
注目したい波が2つありました。
平行四辺形形成するとして。

前回の大きな下げのエネルギーは
2016年7月6日から同年12月14日まで。
2018年4月10日を頂点とすると同年9月19日に
対角線の低点1110ドル近辺になる筈が
なりませんでした。

次に
2016年9月22日から同年12月14日まで。
2018年4月10日を頂点とすると同年7月4日までに
対角線上の低点1140ドル近辺になる筈がならず
8月半ばに角度が緩くなり
1160ドル台に落ち着き、その後は上昇基調。

今回の上昇はかなり急角度なので
もしエネルギーが持続するなら
早め(2ヶ月以内)に
1500ドルにならないと難しい感じです。

あくまで予想ではなくチャートを見ての感想です。

国際的な状況を個人単位で落とし込むのは
私にはかなり難しいのですが、
周辺があまり良くない状況であるのは
感じている次第です。
とりあえず抜けたのは良かったです。
#58047 No title
Pontaさん、こんにちは。

2か月以内に1500ドルね。何とも言えないが、一つの壁は乗り越えた感はあるので良しとします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する