FC2ブログ

世界から叩かれ始めた中国

南アフリカ共和国で開催されていた20 カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)は18日、一部のアジア諸国が為替レートをより柔軟にする必要があるとの声明を発表した。

G20は「アジアの新興諸国」の中で、「貿易収支で黒字を計上している多くの国々が為替レートをより柔軟にする必要がある」との点で合意した。ラガルド仏財務相は同日、人民元が「緊張を引き起こしている」と指摘した。カナダのフレアティ財務相は17日に、中国と他のアジア諸国が「さらに行動する必要がある」と述べている。

中国に対する風当たりが随分強くなってきているようだ。世界中にデフレを撒き散らしている国に対する要求としては最もと言える。G7の時もそうであったが、よりはっきりと中国に注文をつけるようになってきた。来年はいろんな意味でも変革の年となるのかもしれない 。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する