fc2ブログ

値動きと共にだれる

ボックス圏の動きが続く。再び1300ドルを割り込んでいたが、再度の1300ドル復帰を果たそうとしている。実に1300ドル線の攻防は果てしなく長い。結局、このまま3月を終えそうである。悪いことではないのだが、この動きの緩慢さは・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#57743 No title
中国の景気が財政出動と金融緩和によって、どの程度まで持ちこたえるのか?
これにかかっていると思います。
中国は景気対策を講じてきていますので、あと1~最大1.5年くらいは世界の景気は持ちこたえるのではないでしょうか。金価格と同様に米国株価もすでにボックス相場だと思います。
#57744 No title
おーちゃんさん、おはようございます。

そのどのぐらいもつのかというのが非常に難しい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する