FC2ブログ

マーク・ファーバー氏もゴールドには強気

マーク・ファーバー氏は、金相場が2008年に1オンス、1000ドルへ「容易に」到達するとの見通しを示している。ドル安に加え、アジアの中央銀行が準備資産を多様化するとの見方が理由。同氏は6年にわたる金相場の上昇基調が始まった際に金買いを推奨していた。ファーバー氏はドルの軟調地合いが続いているため、金は1980年1月に付けた過去最高値850ドルを上回ると予想した。さらに、「金はまだ比較的割安だ。ニッケルや原油ほど上昇していない」と述べている。

一昨日取り上げようと思っていたニュースだが、私も来年はゴールドが1000ドルに到達すると思っているので心強い。 しかし、840ドルぐらいまで行った時はどうなるのかと思ったが、下げてきた時点でそうだよなと自分自身に言い聞かせた。ファーバー氏は容易に到達すると言っているが、最近の商品相場の勢いやサブプライム問題の深刻さなどから来年の前半に到達する可能性もある。また、アジアの中央銀行とは恐らく中国のことである。ここがゴールドを買い込むと言っている。もちろん、ゴールドは複雑な要因から価格が形成されているので一様ではないが、来年の楽しみとしたい。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1539
もしアメリカがリセッションに突入した場合金の売買が減るのではないでしょうか。。。どう思われますか。金価格が下がる可能性はないのでしょうか。。。それと中国の金鉱株はこれからどうなるでしょうか。。。紫金とか。。。。
#1540 心配性ですね
yamadaさん、こんばんは。

マネーフローは依然として多いですから、つまりジャブジャブの状態です。リセッション入りしてもあるところにはお金はあります。あまり心配はしていませんが。紫金に関しても楽観的です。
#1541 2000のイメージ
ゴジラさん、おはようございます。
敬愛するマークファーバー先生が、ゴールドの1000越えの見通し。非常に心強かったです。
私は、もう少し先のスパン、だいたい2010から2012年までの間に金は2000をつけると予想しています。(根拠はなし)
ただ、相場は火がつくと早いので、案外早まるかなとも。
いままで目にした諸氏の予想で、最も強気だったのが、2012までに4000、次が2010に3400でした。(信憑性は???ですが)
ジムシンクレアは、金が注目をされる前から、1650に行くと公言していましたが、最近はその見通しが保守的過ぎるとも。
いずれにしても楽しみはふえる情報ばかりですね。皆さんのゴールドの予想はどうなのでしょうか?
#1542 2000ドルは通過点かな
mingoさん、おはようございます。

2009年に2000ドルを付ける可能性はあると思います。その先は分かりませんけど通過点にすぎないと見ています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する