fc2ブログ

身動きの取れない世界

英国にしても米国、中国にしても睨み合いの中、前にも後ろにも動けない状態が続く。今までこんなことはあっただろうか。相場もそうだが、上に行くにも下に行くにもリスクがあるように見えてくる。つまり現状が一番心地よいのだ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#57496 独立独歩
 ゴジラさん今晩は。
金も一緒ですね。目先上がったり下がったりと言っても為替は円キャリーの為に逆に動くからほとんどの日本人は全く興味を持てません。ずっと横ばいですね。
全ての日本人が一斉に金融資産の一割でも現物購入すれば世界を牛耳れるだろうけど、そうは問屋が卸しません。
金のETFなどと邪道な仕組みがあれば余計にです。
日本人には金は危ないイメージが強く、宝飾品を安く買い取られ、溶かして再生した物を消費税を払い買ってる構図ですね。
その点中国は金への関心は半端ねえレベルですし、何でも一番にならなければ気に入らない国ですから出来れば世界一の金鉱会社を持ちたいと思いテコ入れするでしょう。
紫金なども海外の金鉱会社を買収するのもいいんですが、衛星から金鉱脈を探査しAI搭載の重機で採掘し採掘した鉱石は無人の工場でインゴットやバーに成形するくらいにハイテクな企業を目指してほしいものです。
皆さん変動がない時でもしっかり分散で買い増ししましょう。(余裕資金で)
底値なんて拾えません。少しづつ増やすとその商品なり株なりの性格がよくわかります。
資金が無い人はまず貯蓄です。
理屈より行動ですね。このブログに興味を持つ人に幸あれ。

#57497 No title
アヒルさん、おはようございます。

たまにコメントいただけると懐かしさがこみ上げてきます。ここでは最古参になりますよね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する