FC2ブログ

利上げは正解だったのか?

FOMCは利上げで終わった。果たしてこれは正解だったのか?グリーン・スパンだったらどうしてたのかな?と思うのは私だけだろうか?株価は芳しくないが、これは本当に壊れるまで利上げしそうな雰囲気がある。正常な金利に戻すのは間違ってはいないが、経済はそれだけではない。どうにも学者さんは数字が好きでバランス感覚に欠ける。グリーン・スパンは功罪入り混じるがバランスを取るのが上手かった。パウエルには見えてないものがあるのではないか?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#57353 No title
今回のパウエル議長の判断は評判が悪い。著名投資家も口を揃えて批判している。しかし、歴代のFRB議長は頭の良い人達で、しかもパウエル議長はトランプ大統領が選んだ。何が言いたいか?パウエル議長が演技している可能性を指摘したい。FRBを大きく改組する事が目的で、悪いFRBを演技しているかも。パウエル議長のようなお金持ちは悪役をためらわない。善人の役に固執するのは貧乏人(笑)
#57354 No title
こんばんわ。

年をとってくると、資産を増やすのではなく、
減らさないことに意識がいきますね。
ゴールド、シルバー、ウィスキーは減らないです。
少なくとも私が生きている間は。
(しかし、後ろにいくほど、かさばります。。。)

よく、外貨で持ちなさいというような投資話が
ありますが、通貨を買ってはダメというのが最近
ようやくわかってきました。減価していく速度に差が
出るだけですね。たぶん。
利上げしておいて、ドルを回収、払えなければ
ゴールドを回収ですかね。


#57355 No title
Gさん、名無しの通りすがりさん、おはようございます。

Gさん、なるほど一理ある。

名無しの通りすがりさん、上手いことを言うね。
#57356 2018年を振り返って
ゴジラさん、こんにちは

2018年を振り返って
厳しい環境の中で………
* 現物・ETF 需要の減少
* 投機家の弱気な金センチメント
* ドル高
* 金利上昇
* 株価上昇

この環境でゴールドはよく頑張って来たと思います。

因みに私が考えている直近の不正操作(ご発注)は
2017年
6月26日の「ご発注」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-26/OS65Q16JIJVC01
 
6月26日 午前4時から4時10分ごろ、NY金は1,255から1,236でまで急落。
CNBCが伝えるところによると、誤発注による(大量の)売り注文が原因で、
1,250以下に入れていたス トップロス注文が成立してしまった。
本当にご発注なら買い戻しが入り、NY金は大きく上昇するはずだが、上昇しなかった。


豆知識
皆さん、しっているのかな?
スポットのパラジウムとゴールドの価格が同水準だと。12月限
#57357 No title
miranimukete2020さん、こんばんは。

確かに良く頑張った。これが来年の上昇につながることを願っています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する