fc2ブログ

朝夕は秋の風

日中はまだ暑いが朝夕は秋の風。情緒が出てきた。相場のほうは情緒どころではないが、金相場は相変わらず1200ドル前後に張り付く展開が続く。記録的ショートとか言っているが、よく持ちこたえていると言いたい。最近は新興国株がおかしくなりつつあるが、トルコのトラブルから来ていると言われている。まさかこいつがやがて全身に回ってくるなんて思わないよな。やがて来る巻き戻しを楽しみにしよう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#56805 No title
明日はわからない。戦後と言うより明治以降われわれは西洋と言う手本を基にして未来を見ていた。マルクス主義はその極北だが、その影響はおおきく、どうしても未来を確定した見方をする。英語は時制があり、未来にはwillがつく。したがって英文には未来のことにはwillがつくから、未来は確定していないと言う無意識の制約が生じる。ところが日本語は違う。この落差は大きいと思ったことがあった。実際大きい。
 貸したのも借りたのはドルだ、ドルで返せだが、お金と言うものは払う気がない人から取ることはできない。したがって債権を回収するには債務がある人がそれを返さないと今以上にひどいことが債権を持つ人からうけるから返さないと、次がないという状態にあること自覚している必要がある。
 一番はその債権を返さないと、当該国に内部事情から国家崩壊へと進む要素がその国内にあることです。

 金は売らざるを得ない。そのための価格下落ではないか。
 アメリカが資金を回収しはじめたということです。まるでワシントン軍縮会議以後のようです。
 自動車産業の回収をはじめた。メキシコに進出させて、その後そのすべてを回収するということでしょう。
 オレンジ計画を策定したのは確か1906年だった。それから40年ですか?気の長いことです。ひそかに金を回収しているのではと思う。
金価格は依然としてアメリカが決めていると思うことではないか?
その価格を決めるシステムをアメリカは掌握していると思う。ちょうどルーレットの目が自由に出せるように。間違いか?
#56807 No title
kenjiさん、おはようございます。

私もゴールドはまだドルの呪縛からは解き放たれていないと思ってます。
#56808 新品金貨の輸入
地金型金貨はどこでも買え、あえて本国から輸入するメリットは少ないですが、The Royal Mintの金貨を同社のサイトで購入する場合の要点。ご参考までに。

☆ 楽天やアマゾンでの買い物と基本は同じ。
☆ 初見の客にはカードではなく現金を送金するよう依頼メールが届くかも。
  その場合、普段使っている金融機関が海外送金対応している必要がある。
☆ 利用限度額150万円のVISAカードを2枚持っている場合、限度額は合計300  万円ではなく、2枚合計で150万円。マスターカードも同じ。
☆ コインが日本に届いたら通関担当の郵便局から封書が届く。必要事項を記入  して返送すると税金額の知らせが来る。税金を金融機関で支払うと数日後に  コインが届く。

コイン商経由での購入が楽ですが、当然ながらマージン分だけ高い。
#56809 No title
Gさん、こんばんは。

詳しいですね。恐れ入った。
#56810 No title

9、11からまる7年、世界にとどろいたゴングの音は細く小さくなったが、その実態は目に見えるほど大きく巨大なものになった気がする。
金はその匂いをかぎ分け明らかにしようとしている。

#56811 No title
まねきねこさん、こんばんは。

重みがありますね。情緒も。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する