fc2ブログ

トルコの様は洒落にならず

米国と上手く行かなくなるだけであれほどトルコリラが落ちていくのを見ると他人ごとではない。トルコはそれなりのサイズの国である。ドルとのアクセスに問題が生じることの危険度は尋常ではないことを改めて実感する。世はドルで回っているのは確かだ。そうなるとトランプのやっていることは単なる暴力に過ぎないことがよくわかる。さて、どうやって付き合っていくべきなのか?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#56700 ケツを蹴り上げろ
相変わらず金と円の逆相関関係が続いていますね。
かねてより米国は、日中韓の為替操作を非難していますので、恐らく、日本も総裁選が終われば、遠慮無くまとめて遣られるでしょうね。

台風の連続で、米が不作になれば、大幅に値上がりするかも知れません。
豊作でも、人間の食用米を家畜の飼料米に回し、米不足にして価格を吊り上げる緑のカラス農協です。政府からせしめた血税1兆6千億円は何処へ。
価格を苦を上げられない外食や、老人ホーム、デイサービスで屑米を食わす国です。
安くて、旨い、安全な米国産米がせめて個人輸入できれば言いのですが。
円安、物価高に苦しめられる庶民にとっては円高が有難いですね。

口で言って判らない奴は尻を蹴り上げるしか無いようですよ。


#56701 No title
路傍の石さん、おはようございます。

個人的には米国米は食いたくない。というか食料は国産派です。自給率向上を望みます。
#56702 このまま反発するなら2年後には1600ドルに
ゴジラさん、おはようございます。
昨夜の下げで「強気のダイバージェンスが成立」した。
目先強気に動く可能性も出てきた。15日線(1200ドル)を即座に回復できれば
大きなリワードをてに入れられるだろう。
このまま反発する時がの第二30ヶ月サイクルの高値は1600ドル。
2年後には400ドル以上上昇している計算になる。
#56703 No title
>安くて、旨い、安全な米国産米がせめて個人輸入

量が問題でしょう。安全保障問題として、われわれは多少高くても米を食べることです。米代など昔に比べれば知れている、昭和30年代前半における米の相対価格を知人が計算したら、大体当時の廿分の一になっている、この計算方法は価格だけを比較するのではなく、実際にあった事例を元にして計算したものだった。ちなみに木材も同じくらいだそうです。だから地方が疲弊している。いわゆる農村恐慌です。彼の主張です。

 今回再び下落し始めたが、リーマン危機以後下落しているから、それと同じか?
 昨晩AIの動きを見ていた、今は観察のときで、疲れるの一言です。今の感じでは勝てないです。
 資本主義とは、市場があるかないかで、その市場は株式と先物だと思っていた。為替を入れていないことに最近きずいた、
 個人定義で株式と先物と為替の三点セットと思う。
後中央銀行だが、これは今のところ不明に尽きるが核心は負債だということまでわかっているが、よくわからない。
 関西空港が使えなくなるそうだが、我が国のそこの浅さ、台風、地震の対策をまったく考えていない世界が現代です。恐ろしいことですよ。
 いくら主張しても、聞き入れずに進んできた我が国です。
付けはいつも国民が支払う。現物で。いやな世界ですよ。
#56704 No title
放置されているみたいなので一応指摘しておきますが、昨日話題になっていた真珠湾攻撃のフェイクニュースを最初にこのサイトに持ち込んだのはここ

http://gojira1218.blog87.fc2.com/blog-entry-5573.html

の上から4番目のコメントで、その後関連する書き込みが発生しました。

ここは5chなどの無責任な書き込みではなくより質の高い情報交換を目的とした場所にもかかわらず、現状この様な無秩序な状況になってしまっているのは大変残念です。
#56705 強気のシグナルは久しぶり
ゴジラさん、こんにちは

ジオコスミックから
【金星が天秤座に入居】8月6日〜9月9日

貴金属が安値を付けやすい日柄(特にシルバー)
この時、株式は金星が天秤座に入居の中に高値をつける。

◉貴金属一つ目台風からの脱出をした。目先は強弱入り乱れた相場かな?

◆強気のダイバージェンスの成立(下げ止まった可能性が)
シルバーが安値更新してゴールドが安値更新しなかったのは良いシグナルだ。
今までズート同時に安値更新してきた。
#56706 銀のETF
18:30現在、SILがプリマーケットで9.76%上昇中。
ただし銀は動きが激しいのでご用心を。
#56707 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#56708 残念ですが・・・
引き続き 金、金鉱株は下落と見ていいと思います。
私の作っている指標では現在急降下中です。
#56709 ドルに変わる通貨は・・
ユーロ、元、ルーブルが地域通貨として、仲良く覇権分割するというストーリーは、破綻しましたね?ロシアも宗谷海峡に28隻に及ぶ艦隊で航行。北方墓参も中止。中国はアフリカからの労働力・資源確保と非民主主義支援をあからさまに。ゴールドが輝く素地が失われていくように見えます。ニュースも変で北朝鮮訪問に習主席がアメリカに配慮。アフリカ諸首脳だと配慮の範疇じゃない?現状ドル決済が出来ないのは、貿易出来ないのと同義なのは、アメリカ以外の国では辛いところ。

ゴールドはテクニカルではまだはっきりとはしません。少なくとも後2〜3ヶ月は期間が欲しいところ。

関西空港は修復中の代替空港は伊丹空港や神戸空港でもいいはずなのに、しませんね。だからといって上から目線も感心しません。
#56710 No title
この時間で上昇分は消え、銀鉱山ETFのSILはほぼ昨日並みの株価に逆戻り。JPモルガンが昨日で銀のショートを解消したとの情報があるが不確実。市場がザワザワしてきた印象。
#56711 No title
miranimukete2020さん、kenjiさん、名無しさん、Gさん、○○さん、あいあいさん、Pontaさん、こんばんは。

miranimukete2020さん、悪くないけど、上手く行くかな。

kenjiさん、米は絶対日本の方が上手いと思うよ。

名無しさん、気づいた時にご指摘ください。

Gさん、こういう時は銀は危険ですよ。

○○さん、静観が一番でしょう。

あいあいさん、もう十分安いと思うがね。

Pontaさん、今のところないね。ということは最後のカードを持っているのはやっぱり米国と言うことか。
#56714 洗脳ですよ。日本の戦後の米は駄目
皆さん、本当に100パーセントの国産の新米を食べているとおもっているようですが、自分の所で作っているか、信用できる農家から購入されている人以外、まずそんなことはありえません。
何を食わされているか判らない、というのが本当のところです。
この国は、偽装して、売ってばれても書類送検でお仕舞い。
詐欺の罰則の軽いこと。 
挙句の果てが、平成に入ってからは、恩赦の連発。
遣った者勝ちです。
米ほど、偽装が酷いものは無いのです。
数年前の、ホテルでの偽装事件、本命は米です。
混ぜられると、米屋でさえ判らないのです。
旧ダイエイ、イオンで一部出ましたね。
昔、オームも中国の安物の米を、スーパーや量販店に卸し、国産米として売っていましたよ。
当時、中国産米は1kg 10円、ニンニクが1kg 1円。
外国から、米が一体幾ら輸入されているか。
カビ汚染米騒動を思い出してください。
莫大な量の糊の原料です、毎年輸入量を増やし続けています。
何よりも、本物の、国産新米なら、家庭での消費量も増えます。
因みに、うちは、家族大人4人で、年間の米の消費量が600kgです。
戦前まで、日本人の平均は一人年間一石(150kg)です。
我が家が普通ですが、今では、皆さん驚かれます。
年金生活の60代後半の老夫婦と息子、寮生活の娘、
運動系は一人もいません、普通の成人家庭です。

まともな米なら、米だけ炊いたご飯を、犬や猫が喜んで食べます。
うちには、犬が3頭、猫が10匹います。
皆、米だけでも喜んで食べます。
勿論、その他小麦やパスタ,麺類も結構、消費します。
大学の寮に入っている娘に聞くと、
家が農家で、米を送って貰っている寮生は米の消費量が、多くそうでない子は、皆余り食べないとのこと。

日本は、戦後の食糧難を乗り越えるために、まずい多収穫の米の植え付けを奨励、収量の少ない、戦前の美味しい米の植え付けを食管法で禁止しました。

米国には、コシヒカリより美味い真珠米があり、
タイには、香米があります。
値段も断トツに安い。 安全性も高い。

日本は、食管法があり農家は勝手に、米の品種改良は出来ません。
海外では、日夜、役人たちが先頭に立ち、品種改良に打ち込んでいます。
日本の役人は9時から5時までお仕舞い。
報酬は世界一。

因みに、中国で富豪が求める最高級の米は、日本産の米などではありません、黒竜江省の米です。
是は、戦前日本人が、日本の米を持ち込んで栽培していたものです。
本当に、美味い日本米は戦前まで栽培されていた米です。
もう日本では、手に入りません。

牛も、日本の黒毛和牛より美味いのは、カンザス牛のナチュラルビーフだそうです。

牧草の質が最高にいいそうです。。
因みに、国産和牛は中国産の稲藁が使われています。
国産は,機械で収穫され細かく粉砕されてしまい、手に入らないそうです。
国産の稲藁でさえ、土佐のカツヲのたたきには使えませんが。
肥料や農薬に汚染されているからです。
甲州の鹿の子染めも、同様です。

畜産振興会の方に聞くと、100g 1000円以下の
肉はすべて外国産とのお話です。
市販価格100g の800円の肉の港渡し価格が40円です。

テレビでよく何々ギュウ(牛)と使われますが、
ウシ(牛)といえば国産、ギュウ(牛)は外国産のことだそうです。
松坂牛(ウシ)近江牛(ウシ)神戸牛(ウシ)といえば国産です。

因みに、うなぎ、ハマグリ、アサリなども国産はまずありえません。
生簀や、海、川に放てば、すべて国産となります。

日本の役人・政治家・マスコミが信用できますか。

皆さん、本当に国産を食べていますか?
#56718 No title
路傍の石さん、おはようございます。

この件に詳しい方コメントお願いします。
#56721 No title
路傍の石さんの書かれている事は殆どが事実だと思います。
消費者は騙され続けていると思っています。
#56724 国内自給は幻
ゴジラさん
米を初め食料の国内自給は、もう不可能なのです。
戦前、米の反収が多いのは大阪、奈良でした。
淀川、大和川の大河川に挟まれた農業の先進地域だったからでです。
かって水田であった大阪や奈良の地は、今、住宅地、商業地、道路その他に変貌し水田など見当たりません。
小生が、以前住んでいた大阪市鶴見区は60年前は見渡す限り水田ばかりでした。
現在は、水田など何処にも存在しません。
大阪、奈良だけではありません、日本国中水田の平坦な地は住宅地や、工場→商業地、マンション、道路に変わりました。
大雨で浸水被害を受けている地域の殆どが、
本来水没する湿地帯で、多くが元水田やそれに類する土地なのです。
それだけでは足らず、水田や蓮根畑にさえ出来ない湿地帯や河川敷までも開発しています。
居住不可能な、鉄砲水の出る山裾にまで住宅地に変貌しています。
広島の水害地帯が正に是です。
米も、安くて不味い外国産米を食べさせられているせいで、消費量が減り、自給できているように見えているだけです。
昔のように、人間一人年間一石(150kg)の米を食べれば、1億3千万で米の消費量は1億3千万石。
江戸時代、新田開発などしてをして3千万石です。
優良水田は平野部でしたガ、その殆どが消滅しました。
昔なら、今年のような年は、正に大飢饉となり餓死者続出です。
トランプには逆らえませんよ、米国について行かなければ、今度は日本が、ベネゼエラになってしまいます。

ハマグリなども、遠浅の浜は埋め立てられ、さらに日本国中の河川にダムが作られ、海浜の殆どが消滅。
石川の千里浜なども、砂浜が大きく後退しています。
徳島の鳴門などの海水浴場も、砂浜は大きくやせ細り、閉鎖されています。
日本では、ハマグリが生育できる環境は消滅しています。
小麦、大豆も自給量は極僅か。
うどん県の国産小麦のうどんも偽装でした。
オーストラリア産の小麦です。
家畜の餌も輸入、
牛の餌の一部である稲藁さえ自給出来ないのです。

国民は騙されて馬鹿高い料金をボッタ繰られているだけなのです。
#56727 No title
 >路傍の石さん
もうわが国は食糧の自給はできません、自給を前提とするとわが国は成り立ちません。これは戦前からです。
 
 先の戦争も貿易が止まり食料が手に入らなくなったために始めたという視点をわれわれ日本人は持つことでしょう。
 ドイツがスターリングラードを目指したのはウクライナの食料が目的だったのではないか?
 今日、電話で生産者に聞くことが可能ですから色々聞くといいでしょう。知人に中国食品を決して食べない人がいますが、どのようにしてそれを判断しているか不明です。
 私は色々聞きます、その答え方で判断するわけです。ゴマについて聞いたら白ゴマはミャンマー、黒ゴマはグァテマラとの返事、両国の動向がゴマに影響します。このゴマはアヘン栽培から変えるという目的が背後にあるようです。
 調べるともうどうにもならんと言う気がします。ただ国民はもっと自身と国の生存条件を知ることで、その基礎は学校教育にありますが、これが人権教育とかどうでもいいことをしており、話になりません。先日公園で人が生きていくに必要なものは何かと聞くと明快に答えられる子供、小学生はいませんでした。
 もっともこれは大人でも怪しい人が半分以上います、自然災害にあうとそれが如実に出てきます。
 北海道で電力がとまりましたが、その時の用意ができている人はたぶん10パーセントもいないでしょう。恐ろしいことですよ。
#56730 No title
hideさん、路傍の石さん、kenjiさん、こんばんは。

肯定派がいることには少々驚いた。それでも努力はするべきですよ。
#56732 大阪市鶴見区って近所。
○食糧輸入に関して
100%自給出来ない訳ではないのは、日米牛肉オレンジ交渉の事を調べるとわかります。あと、農業大規模化をしなかったのは小規模農家を守り政治家の票田として温存したかったからでしょう。
○原子力発電について
(以前にも説明。理解出来ない?)
電力会社の力が落ちているかというと、そうでもない。会計基準の問題です。原発は総括原価方式を採用。動かす事で利益を出す前提としたインフラです。原子力を廃止出来ない事情は日米原子力協定があるからです。もはや巨大な災害を出す前提の原発は輸出も出来ません。大手発電インフラ会社のベクテルでさえ匙を投げました。作ってくれと言っていた国も次々と撤回。
○自然災害
事後にどうするか、です。ゴジラさんはボランティアをされたから分かると思いますが、自然災害を予め想定して準備を怠らなくても、完全なる対応などできない。私自身、熊本地震、西日本豪雨、大阪北部地震、台風21号と立て続けに経験しましたが、ある程度準備をしても追いつかない。それを上から目線で馬鹿にするのはどうかと。人権も守れない国が国をも守れないのは歴史が証明しています。国民国家と人権のセットはフランスの発明とご存知の筈。
○ゴールドに関して
テクニカルではちゃんとした形になっていない。ペナント形成もスクエア形成も平行四辺形にもなっておらず、まだ判断が難しいです。しばらくは様子見。1200ドルというのは長期線サポートラインではありましたが。貸借対照表的にはどのセクターがバランスしているのか?ですがよくわかりません。先物のショート積み上がりも一つの原因でしょう。何かに交換しないとある資産は生まれない訳ですから、ゴールドなら何に交換されたか、ですね。その手筋が判れば楽になります。ダウゴールドだという人もいます。繰り返しますが、わかりません。
○大阪市鶴見区
近くですね。まだ20年程前には若干の田畑はありましたが、今はありません。
#56733 No title
Pontaさん、おはようございます。

ほっとするコメントありがとうございます。
#56740 洗脳と先入観に注意
「自給を前提とするとわが国は成り立ちません。これは戦前からです。」
高度成長期までは、自給は可能でした。
昭和15年の政府の統計では、
豊作で1億5千万人分の食料が収穫されています。
1億人が食べられないから、海外へ侵略したと言うのは嘘です。
満州国建設は、大高麗国建設が目的です。
いまだに満州人脈というものがあり、先祖がこの辺りから来た連中です。
当時から、日本人は進んで満州国に移住していません。
長野を初めとする一部の人たちです。

原油の輸入制限は、米国の警告を無視して、フランス・ビシー政権の要請により南部仏印に進駐したからです。
当時、米国は南部仏印進駐を宣戦布告と看做すと警告しています。
後に、日本軍は、ここから東南アジア、フィリピンに進駐しています。
また、軍部は米国と戦争するためにと、何の罪も無い訪日中のチャプリンの殺害を企んだりもしていました。

正に現在の、北朝鮮以下です。
北でさえ、本気で米国に牙を向けたりしません。
過去のミサイル発射でさえ、米国の攻撃の口実になるような真似は一切していません。

日本人の多くを飢えさせたのは、戦前の配給制度と供出です。
供出とは、政府が農家から、生産原価以下で強制的に米や農作物を買い上げるのです。
私が今住んでいる四国の山里、山ですが平坦な土地が多く、檜が植林された居ます。
古老に聞くと、元は皆、水田で湧き水が豊富で、谷川には水車が何連も回り、夏には蛍が飛び交い、川には山女がいっぱい居たそうです。
なぜ米作りを止めたのかと聞くと、供出で皆、止めたとの事。
別の農業学校を出て、役人になり農家の果樹栽培の指導をしていた人に聞くと、供出でタバコの栽培も止めるところであったと。
では、なぜ続けたのかと聞くと、担当の役人が賢い奴で、11畝あるのに、書類には10畝になっており、是は闇で売れということだ、ということで続行されたそうです。
闇値は、定価(統制価格)の10倍。
供出で損をしても、闇の1畝分だけでも大儲け、それで集落に念願の電気が引けたそうです。

供出させた食料は、まず軍に優先的に廻され、陸軍は後10年間戦争が継続できるように備蓄していました。
師団長クラスになると、膨大な量の米を使い清酒にして移動先に運搬させています。
後は、軍需工場や軍属に優先的に廻されていました。

後の残りが、一般の国民への配給。
国民一日当たり米2合余り。
お茶碗2杯分ほどで後の食料は一切なし。
是さえ、担当の役人がピンハネしてまともに届かない。
国民は、闇で自分で定価の10倍で購入するしかなかつたのです。
当時、多くの赤ん坊が母親のお乳を吸う力も無く死んで行きました。
北朝鮮そのままです。

北朝鮮の、飢餓も政策の失敗です。
鴨緑江を越えた中国では、雑穀を作り飢餓とは無縁です。

同じ米国産しか手に入らないなら、年間400万等もでる病死牛や、猛獣やペットフードにしかならないインジェクション肉や合成肉の実を高値で買わされるより、まともな米国産肉を個人輸入するほうが遥かにましでしょう。
何しろ、1kg 1円の中国産ニンニクが400円近い値で売られていた国です。

イルカの捕鯨も、日本人は食べる人は居ないのに、年間2万頭も殺され輸出されており、政府は放置している状態です。

#56744 No title
路傍の石さん、こんばんは。

なかなか言われていることをすべて受け入れるのは難しいが言いたいことは分かりました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する