fc2ブログ

先週の金価格

8月   London   NY(COMEX)
6日   1209.65   1207.20
7日   1212.35   1210.50
8日   1209.55   1213.50
9日   1214.35   1212.10
10日   1214.40   1211.20

*うだうだしながらの横ばいでしたね。日本がお盆に入る時ってのはあまり良いイメージはないな。金ETFも8.82トン減と失速。良くない流れを引き継いでいます。今週も横ばいで良いな。

*金ETF残高1088.03トン(8/12現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#56501 やはり、中間選挙後までは本格的な反発はない。
ゴジラさん、こんばんは、

8月に入り金ETFは一日も増える日はなく15トンの減少。
その割にはよく踏ん張っているように思えますね。

【3日以降下がらない理由は】
「中国人民銀行は3日、市中銀行に対して週明け6日から為替先物の人民元安の予約に20%のリスク準備金を義務付ける方針を発表」元安を加速をけん制

https://www.sankei.com/world/news/180804/wor1808040050-n1.html

◉ユーロ急落もゴールドの下値が難いのは
「中国元がゴールドにぺッグしている」この考え方は正しい様に思えます。

以前投稿しましたが1ドル6.97元になればゴールドの中心値は1188ドル
https://sprottmoney.com/media/magpleasure/mpblog/upload/c/2/c20c8b43adced85bbaa37dc6528f28a6.png

◉買いで参戦するならば1185ドル前後だが
( 中間選挙後に買うのが無難では)
中間選挙にむけて米中貿易戦争が激化すれば1ドル7元を超え急落も。
同時に、ゴールドも1180ドルを大きく割れ急落する。

◆次のユーロ暴落の震源はイタリアか。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-09/PD66AR6TTDSH01
9月、10月のECB理事会で
利上げ、国債の買取終了が延びる可能性が高い。
→→ゴールド急落
#56503 No title
miranimukete2020さん、こんばんは。

ここまで外れてきていることを考えると良い方にも外れる可能性はある。何とも言えないが、理屈を立てるほど外れてるような気もする。
#56504 トルコリラショック
エルドアンが国民に、金やドルをを売ってトルコリラを買えと言っているようですが、そんな馬鹿は居ないでしょう。
米国の制裁に対して、イラン、トルコ、中国などの国民は前にもましてゴールドを買い求めているはず。

国際決済銀行が銀行恐慌指標速報として、オーストラリア、カナダ、ノルウェー、日本、南アフリカに警告を与えたとか。予想不可能。

トルコへの貸し付け、欧州の主要銀行ではスペインBBVA、イタリアのウニクレジト、フランスのBNPパリバのリラエクスポージャーが特に懸念されている。トルコが世界銀行恐慌に発展か。

さらに、追い討ちを駆けるように、イラン制裁を守らない企業に対しても制裁を発動。
韓国を、見せしめにするか。

トランプ、痛快。

日本も例外ではないのですが、、、ね。
馬鹿につける薬は無いか。

#56505 No title
路傍の石さん、おはようございます。

とても笑う気にはならないが・・・。
#56506 No title
 もう始まったと見たほうが良いのではと思う。政府の借金に対する情報はいんちきと思う。資産の計上がしてないからです。これは経理を知る人には常識でしょう。問題は別なところにある。外貨準備が一兆ドルあるというが仮に金利が2パーセントなら利子が200億ドルになる。これ2兆円の収入になる。資金のもとは財務省証券だそうだから、それはゼロとは言わないが知れているでしょう。
 そのほか色々調べると流用しているのがある。
おそらく誰も正確に把握していないのではと推測している。
 どうにも為替が理解できない。色々もでるっをつくって考えると、さてこれはどうなるということになる。
 市場はやはりAIが主流だと判断しました、この対策を考えることですが不思議なことがある。
 確か2000年のはじめ、どのようにしても利益が出るから不思議に思ったことがあった。先物相場でです。理屈では損が出る化膿しえがあったが、実際にはないと思った。まったくゼロではなかったが不思議に思って、3ヶ月見ていたが同じ状態がつすいていた。やがて、予測したとおりになった。
 AIによる市場だとすべてを見ることで、その組み合わせは人知の及ぶことではないが最初にそれを考えるときにどうも決めるのではないかとおもう。もうひとつコンピューターも能力もおきな要素です。ここ半年でほとんどの市場がAIに変わったと見ることで、今回の金下落もAIのポログラムによるものと判断したほうがいい・つまり市場の状態は関係なく、プログラム上に生じたものだということで、これは過去のデータを無効にする現象でしょう。
 罫線とか、グラフとか、之までのやり方の元になるも歩のはすべて無効になり。プログラムの質によることになる。
 別の意味でチャンスだと思うが、とにかく不思議な現象と見られるものがある。イギリス経験論によるものでドイツ観念論では対処できないと思う。
#56509 No title
kenjiさん、こんばんは。

良い考察です。そのAIのプログラムが曲者と思う。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する