FC2ブログ

先週の金価格

7月   London   NY(COMEX)
30日  1223.80   1221.00
31日  1220.95   1223.40
8月
1日   1219.00   1215.50
2日   1215.45   1207.20
3日   1216.30   1213.30

*緩やかに降下していますが、止まったかどうかは不明。もう少し注意が必要ですね。金ETFは5.30トンの減少とまだ分からんね。

*金ETF残高1096.85トン(8/05現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#56460 No title
CFTCの買残が減少、売り残の増加。売りの買い戻しが起きれば、急騰。


ナスダックのヒデンブルクオーメーンが点灯しています。
https://nikkeiyosoku.com/blog/hindenburg-omen-180726/

#56462 急落でボトムをつける可能性
ゴジラさん、おはようございます。

【貴金属のプロの見方】
貴金属のプロは6月後半に買い玉を今年最大に増やしていた。
→ここで反転し、上昇すると考えていたと思える

CFTC建玉明細から商品玉の買いは増えていない。
それ以降は買い玉を増やしていない。夏枯れ状態に
→すぐに、上昇にするとは考えていないと思える。

【注目】
貴金属のプロは1200ドル割れで買い玉を増やすかどうか?
https://www.dai-ichi.co.jp/market/cftc.asp?cd=7180


◆ゴールドは1210ドルを割ってくれば
1200ドル割れ、ストップロスからの急落。

◉急落にによりボトムを形成する可能性はある。
この場合は8月末までに「①のパターン」
この時のボトムは1185ドル前後か?
#56465 No title
まねきねこさん、miranimukete2020 2018さん、こんばんは。

まねきねこさん、そうなると良いけどね。

miranimukete2020 2018さん、思惑を潰されたんだな。これはたちが悪いな。
#56466 田中宇説
金地金の国際的な価格管理の主役は、今年初め、それまでの米英金融界から、中国政府へと、ほとんど知られぬまま、交代している。
国際金相場は現在、人民元の為替と連動している。人民元の為替は、金の価格にペッグしている。米国が中国の対米輸出品に高い関税をかける貿易戦争を仕掛けたのに対抗し、中国は、人民元の対ドル為替を意図的に下落(元安ドル高)させ、対米輸出品の価格を下げることで、関税の引き上げを穴埋めする策をとっているが、この元安の影響で、ドル建ての金相場が下落を続けている。

#56467 No title
harukaさん、おはようございます。

一理あるんだけど、どうなんでしょうね。まだ、なんともです。
#56468 HMY
2015年11月からいち早く株価が上昇したHMY。
今回も既に底入れした可能性あり。
流動性が低いのでHMY購入をお勧めはしませんが、
坑道のカナリア銘柄なので、要チェック。
#56469 harukaさんの追加資料です。
#56470 No title
Gさん、 miranimukete2020さん、こんばんは。

Gさん、癖のある銘柄は癖のある銘柄で面白いからね。

miranimukete2020さん、意外としっかりデータ取りしてるんですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する