fc2ブログ

先週の金価格

7月   London   NY(COMEX)
16日  1241.10   1240.20
17日  1232.80   1227.20
18日  1224.50   1227.10
19日  1217.55   1222.30
20日  1228.75   1231.50

*さて、随分と下げてきたものですね。下げ止まったかどうかですが、まだ分かりません。引き続き注意が必要です。金ETFは2.95トンの増加と反転の兆しが。このまま続けば良いですね。

*金ETF残高1100.09トン(7./22現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#56350 今週は再度下値を試す展開か?
ゴジラさん、こんばんは

ニュースをピックアップしました。

焦点:中国人民銀が流動性増強、貿易戦争でさらなる金融緩和も
https://jp.reuters.com/article/china-centralbank-easing-idJPKBN1KA05Y

トランプ大統領に為替介入の意向ない、FRBの独立性尊重=米財務長官
https://jp.reuters.com/article/g20-argentina-mnuchin-idJPKBN1KC0DQ

EU、対米報復関税リストを用意 米国

https://jp.reuters.com/article/usa-trade-eu-idJPKBN1K934N?utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_content=5b5123b004d30159d244cdf2&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

月曜から再度ドル高、ゴールド安に転換すると考えています。
自動車に関税が掛けるのなら、円高、金、プラチナ安になると思います。
#56351 追加
トランプ米大統領は20日に放映されたCNBCテレビとのインタビューで、5000億ドル相当の中国からの輸入品に関税を課す構えだと述べた。

 大統領は対中貿易不均衡に関して、「とてつもない額(の赤字)を減らす。5000億ドル(相当の品目への追加関税)を発動する用意がある」と語った。
#56352 No title
miranimukete2020さん、こんばんは。

普通に考えるとそうかもしれないが、そうでない場合も考えたい。
#56353 米中貿易戦争の真の狙い
米中貿易戦争,本当のターゲットは日独
移民、研修生、非正規労働者等を現代の低賃金奴隷として扱使い、経済で米国を侵略破壊。
トランプが反撃。戦争継続すれば、日独は再び廃墟に。
#56354 No title
路傍の石さん、おはようございます。

つぶれることを望みます。
#56356 No title
>米中貿易戦争の真の狙い
風が吹けば桶屋が儲かるで言えば、そのようになる可能性は大です。多くの日本人は忘れているが支那事変のはじめのころはわが国はドイツと戦っていた。支那への援助はドイツがしていたからです。ドイツは支那との結びつきがおおきい。これはイマもでしょう。
 戦後体制は イギリスフランスはEUでドイツを押さえる。日本はアメリカが抑える。東欧はロシアということでしたが、その変更が始まったに過ぎない。ソ連の崩壊が淵源でしょう。
 自動車にも関税をかけると見たほうがいい。なぜか?
アメリカのやり方は自分の犠牲を当然としてするくにで、しかも戦時と平時の区別の必要がない社会国家体制だからです。したがて、彼らにとって貿易戦争というが内実は平時の行動に過ぎない。
 しかもアメリカ人の愛国心は世界一でしょう。戦前において、我が国の愛国心は知れていました。だから負けたとは考えていないことがその証拠です。
 アメリカが勝つに決まっていますから、これから最低10年はしのぐことでしょう。2020年は向こう15年間の我が国の外交の基準を決める年と見ています。まさかその時利権民主党失礼(立憲民主党でした)どのような力を持っているかよりも自民党の勢力分野がどのような構成かが大きな問題になるとみている。
 明治以降我が国にとって支那朝鮮、特に朝鮮は災害ばかりを我が国にもたらしたに過ぎないが、日本人はそのように考えていない。
 これは今後さらに大きくなり、対応を誤るとわれわれの生活水準をつるべ落としに落ちていくでしょう。すでにそれは始まっている。
 わが国はアメリカにつくしか道はないがアメリカは別にです。この恐ろしさを思うと足がすくむ。その時金は役に立つか?
#56357 プラチナ
プラチナの超長期チャートをみると、今が底打ちのタイミングでもおかしくないですね。ただし南アフリカの鉱山憲章改定が遅れているし、為替問題もあるから要注意。
#56359 No title
kenjiさん、Gさん、こんばんは。

kenjiさん、そもそも戦後の世界を造ってきたのは米国自身だ。それが今はぶち壊そうとしている。不思議な話だ。今の世界で儲けてきたのは米国人なのだ。この動きには落ちがあるのではないかな。

Gさん、為替が不安定なのは実に困るね。
#56361 米国人は被害者
米国人と日本人は、戦争もさせられ食い物にされて来ました。
例えば、NATOの経費も米国民は70%も払わされてきました。
株式会社FRBにより、ドルの価値は100年間で100分の一になり、多くの白人は貧困に喘いでいます。
日本では、政治家政府が、海外へ莫大な金をばら撒いています。
地球温暖化詐欺で、国民から環境税だと言って80兆円も詐取しようとしています。
すでに30兆円詐取したそうですが、
温暖化防止に、この金はどう使われたのでしょうか。
IMFに何十兆と言う金も貢いでいます。
日本が金を貸しているIMFが日本政府に消費税を上げろと盛んに勧告しています。
普通は、金を貸したほうが、借りた方に指図するのに、借りた方が、貸主に指図する。
変なはなしです。
ODAで貸した金も、返金された験しなど無いでしょう。
老人が、クーラーも点けずに熱中症で亡くなっていますが、クーラー嫌いは嘘でしょう、馬鹿高い電気代を節約して我慢して亡くなっているはずです。
少ない年金や蓄えで、健康保険料、介護保険料、医療費などで老人の多くが生活苦に喘いでいます。
多くの国民は、年老いても、無理して働くか死を選ぶか。
この何十年間、年間3万人が自殺しているのを見ても、この国がいかに過酷か理解できるはずです。
現役時代には、想像も出来ない生活苦が待っています。
一方で、外国へ行く度に、借金だらけの国の総理が気前よく金をばら撒いています。
安倍だけですでに50兆円もばら撒いています。
野田元総理が海外で消費税アップを国際公約していましたね。
日本以外で何処が、自国の増税を国際公約なぞしていますか。
日本は、国民の知らない所で、米国同様然るべき所に、貢いでいるので、国民は食い物にされているのです。
#56362 No title
路傍の石さん、おはようございます。

今の世界は分岐点に差し掛かっている。それが多極化となって現れている。資本主義の終焉とも言われているが、大きな節目になって来た。
#56369 No title
>路傍の石さん
老人世帯の苦境は半端ではない。今後70歳へといく世代も、色々聞くと、尋常ではない世界へと行くことが予測される。
 近代社会はNHKのような存在を許さない。お金は無理に払うのは税金だけです。ところがNHkは違う。最高裁はその程度の知識すらなく、問題意識もない事、戦前の軍部と同じです。
 政府支出は国会の承認が必要です。之が民主主義の内容のひとつです。
 ところがODAや政府援助は国会の承認が必要とはされずに、実に自由に出している、河野太郎はそれをやめるかと思ったが違う。
 之を国会で問題にすることですが、野党のノータリンや与党の世襲議員では無理でしょう。それを補っていたのは官僚の優秀性でしょう。之も崩れた。
 議員や官僚の汚職は海外援助をめぐって有ると私は見ているが、特捜部もそれを追及する能力も気概もない。
 知人がODAの入札に行った、ひどいですよといった、何でも裏口座に金を振り込めというので、ばかばかしいといって帰ってきたという。
 戦前臨時軍事費という当時の帝国議会の承認を得ない政府支出があった、戦争だからというエクスキューズで、それにくらいついたのは右翼の児玉誉士夫でいわゆるこだま機関でしょう。軍事についてはある程度仕方がないがODAはちがう。
 この政府援助に国会議員その他がくらいついていると私は見ている。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する