FC2ブログ

次はどうなる?

なんだかんだ言いながら株は持ちこたえてきている。ドル高の動きには少々戸惑っている。ドル円がまさかの動きだが、どこまで行くのかは興味深い。そんな中でゴールドは弱含んだ。3か月程度でおおよそ100ドルぐらいの落ちだが、次はどうなるのか?やっぱり株とドルの影響が色濃く出ると言わざるを得ないか?ならば限界があるはずだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#56281 900SDR=金1oz
タイトルは先日からジム・リカーズが唱えている説です。
直近のSDR値を使うと900SDR=$1,261
これを中央値として、上と下に2.5%くらいの範囲で
金価格が操作されていると仮定すれば、
$1,229から$1,292の範囲で変動。
これが実行できるのは、数十トンの金を売却しても公式保有高に全く影響しない某国だけでしょう。


#56282 貴金属のプロは先安感を持っている。
ゴジラさん、おはようございます。

>私自身は1238ドルは11ヶ月サイクルのボトムではないように思える。
その通りになりましたね。

【動かない商業玉】
CFTC建玉明細を見ると商業玉は売りを続けるています。
しかし、安値圏になると買い玉を増やします。(年に数回)
◉貴金属のプロは(鉱山、精錬、貴金属関係者)は先安感を持っていると思える。

以前も言いましたが、今週も無駄に買い玉が増えています。
ゴールドにとってネガティブですね。
https://www.dai-ichi.co.jp/market/cftc.asp

【希望】
週足では金と銀は強気のダイバージェンスの設立だが……

【目先下値の目処】
1235ドルを達成したので次は 1220ドル
#56283 トルコに注目してます?
日本ではあまり関心なさそうですが
トルコは今月24日政策金利の発表ですが利下げならトルコリラ暴落確定
株価も暴落進行中
エルドアン独裁政権の誕生
外貨準備もIMF指摘の半分もありません
財政破綻の危機が迫ってます
バラマキ政策なんでほぼ確定と思っています
トルコにお金を貸しているのがスペインやイタリアなどの欧州銀行!
体力ないやばい銀行が貸してます
おそらく金融不安へ連鎖するものと
最終的にはドイツ銀行へたどり着きますが・・・
ファストリの上げやソフトバンクの10連騰、金価格の不自然な下げ数十年ぶりNT倍率13倍到達とどうも24日に照準を合わせているように感じます
ヘッジファンドは今世紀最大の空売りを欧州に仕掛けているとか
トルコは潰されると思います
#56284 No title
Gさん、mirainimukete2020さん、寄り道さん、こんばんは。

Gさん、ハマってる感じで嫌ですね。

mirainimukete2020さん、常に重たさがついて回る。あんまりうれしくないですね。

寄り道さん、遠い国で関心が薄いですね。事件がないと取り上げられないからね。
#56285 貿易戦争は米中の覇権争い
ゴジラさん、こんばんは
中国がゴールドを売っている。
何の根拠も無い投稿ですね。w
ギリシャ・キプロス・ロシア危機の時ゴールドが売られると噂になりました。
実際にゴールドが売られることはありませんでした。

スパイダーゴールドシェアーを売っているのなら
ドル売り元買いになります。
現在の中国の政策は元安政策です。
https://diamond.jp/articles/-/174852
◉中国がゴールドを売っているというのは
現在の中国の政策に矛盾します。

◆本当は米中の覇権闘争

中国がもっとも脆弱なのは金融資本市場です。
中国の官民セクターのドル建て債務規模の大きさを見ればわかります。
中国が貿易戦争に対応する為に自国通貨を切り下げ続けば
米国は中国経済を崩壊させることができます。
#56286 No title
mirainimukete2020さん、こんばんは。

実際どうなのか判断はできないが、理屈としてはもっともです。
#56287 No title
 やはりわが国は自然災害には弱いですね。私はボランティアが初めて、言われ始めたとき、これは困ったことになると思った。それは被災地へ手ぶらで体だけ行けばいいような記事だったからです。救助隊は当該地に依存するような装備ではだめで、すべてを自前で補給できないと救助ができないという常識がそこに見られなかったからです。 
 具体例としては食料不足や飲料水の不足地へあたらたに人が行けばさらなる不足する。したがっていかないほうがいい。
 救助援助についての基本教育を我が国の学校教育はまったくしていないから、実質気休めにしかならないと思う。
 まあこんなことを書くと非難ごうごうですが、実際何かちぐはぐですよ。
 知人が東北へ行ってきた話をしたが内心<馬鹿やろう>と思った。私は何もしなかった。復興税金を納めているだけです。
 今回の米中貿易戦争は、我が国にとってハルノートが突きつけられた時と同じではないかと思う。
 米朝協議においてもだが期限が示されていない。ハルノートも同じでした。アメリカやることは同じだなあと思う。北が学習をしていればしのげられる可能性はあるが、まあ無理でしょう。
 ハルノートを逆に利用する器量が当時の我が国にあれば明治以降の外交政策を転換するチャンスで、幕末尊皇攘夷から尊王開国へと転換したようなことができればよかった。
 今回の米中貿易戦争は間接的に我が国の対中政策の変更の絶好のチャンスだと思う。支那事変のとき我が国が戦った支那はドイツの援助受けており、主敵はドイツでしたがそのようにはわが国は考えなかた。ドイツの反日感情派今も強いと思うがどうにも我が国の教育界はそれを認識しない、之が命取りの元になった。
 今も同じですねえ。
 中共は食糧輸入国で確か一人当たりいの農地面積は日本より狭かったはずです。勝負ははじめからついている。
 先日田舎の水田の売値が一坪1000円と聞いた。恐ろしい世界が始まっている。
 被害を受けて逃げました。しかしAIはしぶといというより、情けがないですねえ。この要素を考えないといけないとはわかていたが、ダメでした。
 貴金属を物神化してはいけない。AIに関する書籍を読んでいるが、この先之を使う経済とそうでない経済とは大きく異なる。
 AI失業はもはや具体的になっている。専門職から仕事がなくなる。ネットで資料を見ていたが、表示時刻が違っていることにようやくきずいた。ここにも何か仕組まれている。
 AIには基本的には勝てないと考えてかつ方法を考えるという矛盾を抱えてすることになると判断しました。
#56288 No title
ゴジラさん
私もジムの説にいやな感じでした。それで書きそびれていました。

mirainimukete2020さん
ジム・リカーズの説は貿易戦争の問題ではありません。将来の基軸通貨の問題です。自国通貨ではなく、SDRを表に立たせるのはうまい手だし、IMF加盟各国の了解を得やすいでしょう。SDRの安定化が目的だから、金を売る場合もあれば、買う場合もあるわけです。


#56289 No title
kenjiさん、Gさん、こんばんは。

kenjiさん、一理あるが、人が行かなければなんともならないこともある。それがすべてではない。行ってみればわかる。

Gさん、面白い理論だと思いますよ。実現の可能性がいかほどかです。
#56290 No title
1オンス1300ドル弱ですかぁ・・・・
彼の著書の内容と桁が違いすぎますねぇ
#56291 No title
JTさん、おはようございます。

まあ、直近ということで理解しておきましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する