FC2ブログ

続くドル高

雇用統計が良かったとかでドル高が相変わらず続いている。ゴールドは引き続きドル高圧力にさらされている。よく凌いでいるが、この1300ドル近辺に張り付けられたまま動けないでいる。かなり狭いレンジでの取引が続くが、眠たくならないようにしたい。輸出重視ならドル安でしょトランプさん。ちゃぶ台返しに要注意か。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55997 ドル高よりユーロ安か
ゴジラさん、こんにちは。

◆ユーロ内の混乱はまだまだ続くと考えると………
ユーロドルのボトムはまだつけていないと思います。
日柄、テクニカル的な見方ではボトムをつけているように思えるが……

◉この夏、ユーロに何か一波乱あってボトムをつけると考えています。
この時は1.1295にテストするような動きに…………
ドルインデックスは96を目標にとしてトライする。

このシナリオになると、ゴールドは大きく上昇するが
ユーロドルが上昇するまでプラチナはに苦労するのでは。

私はこの夏の混乱がゴールドを1400ドルを超えるパワーになると考えています。
#55998 No title
ゴジラさん、こんにちは。
久しぶりに書込させて頂きます。
そもそもゴールド相場の下落はFRBの利上げサイクルによる影響が大きかったと思いますが、そのアメリカの利上げサイクルはいま踊り場に差し掛かっているように思われます。すると、むこう半年程度で金利政策に変化が生じて、一段ゴールド相場の上昇(1350~1400)があるのではないか?と考えています。
#55999 私も同感です。
ゴジラさん、ガリンペイロ48さん、こんにちは
私も同感です。
◉FRBの考える中立金利の水準は、2.50~3.00%の範囲か?
→→→私の推測
FRBはリーマンショック前みたいに金利をどんどん上げて、景気後退を
引き起こすことはしないだろ。
FRBはどの水準が中間金利と考えるのか?
現状の政策金利は1.50~1.75%。
今年予定通りに2回引き上げると2.00〜2.25%

◆来年3月が最後の利上げになりそう。
→→私の予想、(かなり自信がある。)

FRBは利上げを停止してもバランスシートは着実にに減らしている。

https://jp.reuters.com/article/frb-stlouis-idJPKCN1IU0DF

https://jp.reuters.com/article/idJPL3N1SW50B

https://jp.reuters.com/article/usa-fed-bostic-0328-idJPKBN1H431V

◉6月のFOMCの会見で中間金利についての会見があれば
ゴールドは上昇のスピードを上げるだろう。
(私は半年前の9月のFOMCかなと考えています。)
#56000 No title
mirainimukete2020さん、ガリンペイロ48さん、こんばんは。

結局、FRBに相場をコントロールされているのかと思いますが、しょうがないですね。なんとなく先の流れが見えてきましたね。だが、来年3月まで利上げを継続できるかな。向こう半年程度の方が現実的にも見えるが・・・。
#56001 No title
ゴジラさん、おはようございます。
中立金利の考えかたは私と似ているかな
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000012-reut-bus_all

ウィリアムズ総裁は 2.25〜2.50が中立金利

ここ最近、FRBは中立金利の話をしだした。
##昔は5%までは上げていた金利を3%前後で上限なのか?

【FRBの見解】
景気を冷やさない為。
【私の見解】
3%以上の水準では米国が抱えている負債が大きくなり過ぎる。
(基軸通貨に対する信用問題が起こる)

##なぜ2019年で終了(停止)と考えているのか?

【FRBの見解】
中間金利に達するから。
【私の見解】
過去、FRBが金利を上げるのを中止すると1〜2年以内に危機が起きる。
2020年以降に金融危機が起こる。
#56002 No title
mirainimukete2020さん、おはようございます。

概ね同意。時期的な問題で少しずれるか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する