反EUの芽は消えないのか?

イタリアの反EUの芽は深刻そうですね。しかし、こういったことで市場に与える影響の何と大きいことか。そのたびに揺さぶられるのではたまったものではない。EUはこういった砂上の楼閣の上に築き上げられているのだなと改めて思った。今回の一件で2012年の欧州債務危機を思いだした。もう随分経つのだな。イタリアに追随する国が出てきたら大変ですね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55984 No title
ヨーロッパの歴史は高校で習ったに過ぎないが、元はローマ帝国とキリスト教でしょう。欧州統一国家は神聖ローマ帝国で、それが分かれて色々な国になった。背後にキリスト教と土着文化の抗争をおよび受容があった。そこにおいて共通通貨は金でそれがおそらく1970年ごろまでつずいた。その間の混乱の解決方法はヒットラーが主張した一民族一国家で、たぶんその時民族という考えが生じた。確か第一次世界大戦前まで、ヨーロッパはパスポートはなかったと記憶する。現在のユーロはその先祖がえりの要素があるから、やがて金を基にする経済体制へと向かう可能性はある。彼らは、ずるさにかけては天下一品です。支那も同じでしょう。アメリカはそれに比べるといいほうですね。しかしアメリカは泣き言を言うやつを使用しない、マネーとパワーを持たない人は信用しないから、国も同じでしょう。ユーロは崩壊すると見て行動をしたほうがいいと思っている。
 我が国は朝鮮問題で貧困化をする。日韓併合以来どれだけ我が国が朝鮮のために金を使ったかをみればいい。直接つかったもののほかに間接的に使った金も含めれば巨大な金になる。昭和のはじめのぞっとするような貧困の大元はそこにある。
 多少歴史を知る人にとって、現在報道されているような南北朝鮮問題は我が国にとって、偽りに過ぎないとkenjiはおもっている。そのため、内心、恐怖心を持って南北朝鮮問題を見ている。
 国内はいろいろな意味で貧困化して、大正末期から昭和のはじめのような状態になるでしょう。
 白金の相場は奇妙な上げさげをして、また現物は「奇妙な同一価格が続くことがあった。AIの行動について色々考えるが、之の行動は結果としてフェイクを含むものと、はじめからフェイクのものが混在していると思う。買いを処分して、また買い、それをまた処分して また買いを繰り返したが、たぶんステージが変わった。
3180円くらいで買って捨てておくことがベストです。それを持ってなおかつ、遊ぶわけだが、<勝ちて後戦う>の状態になりそうだと見ている。
 敵はAIで、こいつの仕組みを知らないとたぶん勝てないがわからないが原則です。
 白金はたぶん1000円は上昇すると見ている。
#55985 No title
kenjiさん、おはようございます。

EUの問題は恐らく永遠に解決しない。現状で我慢できるかどうかです。当然分裂する。まとめたところに問題があるからです。
#55986 本当の狙いは債務削減
ゴジラさん、こんにちは。

【ギリシャの場合】
ギリシャは債務削減に関する民間銀行団との交渉の際に
借りたお金の半分以上が帳消しなった。
CDSを購入のに →→→デフォルトでは無い。

イタリアはこれを狙っている。
デフォルトさせずに債務の削減を考えている。

∴イタリアのEU離脱は本気ではない。離脱するとリラ(イタリア通貨)が
下落してもっと生活が苦しくなる。債務の返済は不可能。
EU離脱=イタリア国債デフォルト

EUから離脱ができるのはドイツ、デンマーク等の一部地域だけでは。
#55987 米金融政策
金融市場への更なるテコ入れでしょうか。

米金融当局、ボルカー・ルール見直し案を公表
Bloomberg 2018/05/31 10:21
https://www.msn.com/ja-jp/money/other/米金融当局、ボルカー・ルール見直し案を公表-意見公募を承認/ar-AAy2hbg

(ブルームバーグ): 米ウォール街は、2008年の金融危機後に銀行に課された厳しい市場取引規制を骨抜きにしようと長年取り組んできたが、トランプ大統領の下で努力がついに報われようとしている。米金融当局は30日、銀行業界のリスクテーク低減を目的として金融規制改革法(ドッド・フランク法)に盛り込まれたボルカー・ルールの見直し案を公表。
#55988 No title
 その昔、ある親父に借金はある限度を超えると、借り手が強くなるから、その前に貸すのをやめないといけない。さもなければ借金を半減してようやく借り手が活動できればいいがそれができないとなると貸し倒れになるといわれた。
 大仕掛けに言うと経済を支えているのはその経済を運営している文化の質でしょう。その意味で信用経済はうそ偽りを排除して成立する。ではこれはどのようにして、成立するか?
 私は文化が同じ、つまり一民族一国家が前提でその上政府への信頼が必要条件だと見ている。我が国はそれだがそれがいつできたかというと、乏しい勉強で言うと大体1750年以降ではないかと思う。外国へ行ったとき言われた<日本の製品はうそがなく、壊れない。だから1.5倍くらいまでなら買う>
<ほかの国のもはどうですか><だましアイみたいな物で、苦労する>との返事。
 そのほか<日本人はうまい飯や女を抱かせなくても仕事をサボるということはない>笑っていった。<この地では女はどのようにして買うのですか>と聞いた返事がそれで、間に立った人は<あんたらも女を世話しなくても仕事をすると見られたから、ないよ。>とのことでした。
 売春の世界の知識は必要です、いい悪いにかかわらず必要です。もう年をとっていたから、いまさらでしたが、閲覧者で若いひとがいたら、その方面の知識を持つことをすすめる

 日銀の黒田氏は辞任しないと信用はえられないときずくことですがまあ無理ですね。はっきりいって、やめればよかったと思っている。
 白金は買い増しました。AIのやつ、白金は下落ばかりだったから、上昇の才取はどのようにするのか。投機資金が入れば一気に上昇すると予測している。データーが来ないからその昔の相関関係の判断ができない。森友などよりはるかに難しい国内問題があるがそれに立ち向かおうとしない、人々が多くいてはオリンピックどころではないと思う。
 40歳以下はその人生の大半を税金を払うだけの人生になると、なぜ我が国の財政状況を見て判断しないのか不思議です。
 そしてそれをなぜマスコミは取り上げて国民の問題として主知させないのか?
 現在の米朝交渉において、我が国は莫大の税負担を仕入れられる可能性が大で北から見れば売れない核兵器を高く買ってもらってなおかつその技術は残る。そして状況が変化すればまた作る。
 それなら我が国が自国で核兵器を開発してそのままもったほうが安上がりという経済判断はしないのか?
 軍事費を減らしてもここへ来て。別の形で、10兆は軽く負担しなければならないとあてずっぽうで言う。新しくできた空母ジェヘラルドフォードは1.5兆するそうだから、おして知るべし。
 白金の棒上げがあるかもしれない。
#55989 No title
mirainimukete2020さん、名無しさん、kenjiさん、こんばんは。

mirainimukete2020さん、そいつは凄い。確信犯ということか。日本の国債もその手法で半分消しましょうか。

名無しさん、最後はそうなるのかな。

kenjiさん、私は日銀の債権放棄を期待しているよ。
#55990 kenjiさん、ちゃんとパンローリングの本、読んでますか?
社会時評や歴史見解は
ブログを作ればいい。ここで書くな、と。
過去、同じ内容の話を何度も見ましたよ。
何度も同じ話を書かなくていいでしょう。
ここの常連の方々は貴方より博識ですよ。
(正誤表:才取→サヤ取り、主知→周知、空母ジェヘラルドフォード→ジェラルドフォード、などなど)

仕方ないのでヒント。
誰かが先物でAIを使っている
といっていますが、
普通にみんな使ってますよ。今は。
MT4を知りませんか?
証券会社(勿論、商品先物も対応)
によってはRSSが使えます。
馬鹿みたいに、そんな事に囚われず
チャートの見方を勉強してね。
感謝の返事はいりません。
#55993 No title
 ご指摘のとおり、先物について何も勉強していない。実物で損した、勝っただけで、チャートの読み方も知らない。私は依然として、アナログですよ。長期予測は当たったことがないのではと思っている。そりゃ例外はあるでしょう。Aiは自分でつくる物と思っていましたよ。技術的なものは別として、構成をどのように作り上げるかが問題で、昨夜はしくじりました。わからない現象が起きたからです。
 状況はウリでしたが、かったら下がった。しかもその下がり方がまあ変わっているなと思った。それにしてもAiのソフトをうっているとは?
 才取とはわれわれの業界言葉です。鞘取りは証券会社の業界言葉でしょう。していることは同じです。われわれの世界ではしている人を<あの人は才取>といいます。それにしてもありがとうを言いたいですね。ひとつ疑問が解けました。その結果は先にあれば書きます。
 世界が変わったから弱点を探さないと。私は両建てというものをしません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する