FC2ブログ

先週の金価格

5月   London   NY(COMEX)
21日  1288.35   1292.20
22日  1293.05   1290.60
23日  1289.00   1293.00
24日  1304.85   1304.10
25日  1303.50   1301.20

*1300ドルは回復しましたが、力強さがもう一つ。やや足元がおぼつかない様子。金ETFは6.77トンの減少と怪しさが残る。要注目の1週間か?

*金ETF残高1150.46トン(5/27現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55964 ゴールドが下げる日柄は多くない
ゴジラさん、おはようございます。

^_^ゴールドは下げる日柄は多く残っていはない。
^_^ゴールドは下げる時間は終わったかもしれない。

◆金曜日に、再度下値を試す投稿したのは
弱気の異市場間ダイバージェンスが成立している可能性があったからです。
その日の時点で(銀は先週の高値を超えてきたが金は超えていない。)
週末の下げで、金と銀の弱気のダイバージェンスが消えた。

◆強気のオシレーターダイバージェンスは今でも成立している。
ゴールドは下げで下げどまった可能性がでてきました。
1300ドル割れを瞬間に回復したのは良いシグナルになるだろう。
4時間足で見ると高値更新が続いている。

◉はっきりしているのは
ドルは強いがそれ以上にゴールドは強い。
シルバーは本当に強くなった。(最近はゴールド以上に強い)

◉はっきりしていないのはユーロドル
ユーロ安の要因が次々と
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-05015382-bloom_st-bus_all

ではいつユーロドルはボトムをつけるのか?
・17ヶ月サイクルではボトムをつける日柄になっている。
・メリマンの重要変化日は
5月21日(5月16〜26日)
まさにユーロドルのボトムのまっ最中かも。
・米ドルは昨年の12月の水準。
一旦は、調整の日柄ではないだろう?
季節的には秋、晩秋に向けて ドル高は続く可能性が高い。

#55967 No title
mirainimukete2020さん、こんばんは。

ドルは強そうに見えるが違うかもしれない。ゴールドが強いと思っている人は恐らくほとんどいない。面白い現象だ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する